ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

丸安@JR甲子園口

画像のアップが遅くなり失礼致しました。

突き出しはそろそろ変更される方がよろしいかと存じます。寒い日に食べる機会が多いはずですから、初っ端は温かいものが有り難いと思います。例えば河豚と海老の2色糝薯を白菜で包んだ蒸し物など如何でしょう。銀餡を掛けて食べるとほっこりするような気がします。


前菜盛り合わせ。余程お腹を空かせていないとこれだけの量は食べ切れません。てっさの半量はお鍋の時にしゃぶしゃぶで頂けると楽しみが倍加されると思います。醤油気の強いポン酢は上品な河豚の身の甘さを損ないかねませんのでポン酢は果実味を重視頂きたい。

また薬味の類ですけど、この時期大根おろしより蕪おろしの方が合うと思うのですが、一味唐辛子の粉末だけはご勘弁頂きたい。


焼き河豚はメインのお料理です。てっさ、てっちりは余所でも食べられますが焼き河豚だけはここ丸安さん以外に美味しいところは存じません。分厚い遠江は片面だけでなく両面しっかり焼く方が美味しいかも知れません。自分で焼く訳ですから好みの焼き加減で食べることが出来るので有り難い。


白子は年を越さないとあの巨大なモノは食べることが出来ません。白子の旬は3月ではないでしょうか。

醤油焼きと塩焼きのどちらかの選択ですが、英ちゃん冨久鮓のように両方頂けると有り難いと思います。


唐揚げはちょっと小振りになったのでしょうか、先代の時代は味が濃すぎたのですがもう少しボリュームが欲しいところです。


何故か鍋の画像を撮り忘れ雑炊の画像だけです。

雑炊は豊中は緑地公園の暖簾も看板もないお店に一歩譲ってしまいます。料理屋ならではの腕の見せ所なのですけどね。家庭で出来る雑炊では面白くないはずです。ポイントは溶き卵を入れる鍋の温度。


デザートもご一考頂きたいと思います。

辛口のコメントとなりましたが、さらなる美味しさを追求頂きたいと心から願っております。
| 食べ歩き::お気に入りの店 |
| 03:17 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::丸安@JR甲子園口
All Rights Reserved./Skin:oct