ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Centennial seedless B
8月4日からかなり間が空いてしまいましたが本日のお題は「Centennial seedless B」果皮色緑のセンテニアル・シードレスです。画像はこちらからお借りしました。

名前からお分かりの通り英語圏で造り出された交配種、詳細は VIVC からこちらをご覧下さい。アメリカで交配により造られた葡萄ですが品種としては VITIS VINIFERA LINNノ SUBSP. VINIFERA であり、ヴィティス・ラブルスカや種間交雑ではありません。

さてネットで検索すると、日本語のサイトにこんな説明があります。コピーさせて頂くと

※ センテニアルって?
◎あの巨峰ぶどうの親品種である。
◎高級品種として有名なアラビア原産ロザキの4倍体変異。ロザキより果粒が大きくなっている。  
◎世界一の巨大粒とも言われるぶどうで、果実は黄緑色 種無し、皮ごとOK 


検証してみましょう。

VIVC のサイトから日本で広く栽培されている巨峰はこちら、その母に相当する葡萄で正式名称 CENTENNIAL (4N)、シードレスという形容詞を伴わないセンテニアルであります。この葡萄はセンテニアル・シードレスとは全く異なる、原産地オーストラリアの葡萄であります

ちなみにシードレスの付かないセンテニアルはこちら、Original pedigree WALTHAM CROSS MUT. とあるのでウォルサム・クロスとは何か調べるとこちら、レバノン原産の正式名称 AFUS ALI という白葡萄。シノニムに「ロザキ」があるのでセンテニアルの説明としては正しいのかも知れませんけど、前述の日本語サイトにあるセンテニアル・シードレスが巨峰の親葡萄であるというのは大間違いです

さてこの大粒の高級食用葡萄センテニアル・シードレス、美味しいのでしょうかフランスでの栽培面積は増えつつあります。

2014年11月2日現在、リンクを張っていた日本語サイトは書き換えられてセンテニアル・シードレスについての説明文は消去されています。当時、この日本語サイトの説明ではセンテニアル・シードレスが巨砲の親葡萄であるとしていた訳ですので誤解の無いようお願い申し上げます。




| ワイン雑感 |
| 05:13 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Centennial seedless B
All Rights Reserved./Skin:oct