ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Servanin
Servanin N

セルヴァナンと読むはずの黒葡萄、拙ブログでは何度か取り上げました。アペラシヨン・ヴァン・ド・サヴォワのこちらでしたね。

先ずは画像を見てみましょう。元祖のサイトはこちら、フランス政府筋に近いサイトはこちら、いつも画像が綺麗なル・フィガロのサイトはこちらですが画像はなし。フランス農学研究所関連サイトはこちらで、こちらはいつも画像はありません。

VIVC はこちらですが残念ながら画像はありません。

セルヴァナンのシノニムは次の通り 13 種類

MARTELET
PERSAGNE DOUCE
PETITE MONDEUSE
SALAGNIN
SERENE
SERVAGIN
SERVAGNEIEN
SERVAGNIE
SERVAGNIEN
SERVAGNIEN DES AVENIERES
SERVAGNIN
SERVANIEN
SERVANIT

さてAOC サヴォワもしくはヴァン・ド・サヴォワは大変分かり難い法律となっていますが、それは地域がバラバラになっていて、ところ変われば葡萄も変わる訳であります。当該葡萄はこちらを開いて葡萄の規定から最初のロゼと赤ワインの項イゼール県に限り認められています。つまりイゼール県に限りこのセルヴァナンだけで赤もしくはロゼのスティルワインを造ることが可能であります。

ですが、ネット上にはちょっと古い法律も残っています。こちらを見るとこのセルヴァナンは補助品種として10% 以下しか使われないことになっていますが、現行法ではその規定がありません。問題の箇所をコピーさせて頂くと

A. - Appellation régionale "Vin de Savoie".

Vins rouges et vins clairets ou rosés : Gamay N, mondeuse N, pinot noir N, et, en outre, les cépages accessoires suivants :
Département de la Savoie : persan N, cabernet franc N, cabernet sauvignon N ;
Département de l'Isère : persan N, étraire de la Dui N, servanin N, joubertin N.
Le pourcentage global de ces cépages accessoires dans l'encépagement ne peut dépasser 10 %.


今現在の法令は

Vins tranquilles rouges et rosés
gamay N, mondeuse N, pinot N, et :
- pour le département de la Savoie : cabernet franc N, cabernet sauvignon N, persan N ;
- pour le département de l’Isère : persan N, étraire de la Dui N, servanin N, joubertin N.

現在の法令では補助品種という文言は使われていません。栽培規定は別に存在しますがブレンドの規定はありません。ですから主要品種として使用可能な訳です。

で、他に AOC を有するワインには使えませんが、 IGP コンテ・ロダニアンなどの葡萄規定にその名があります。

またこちらをご覧下さい。この生産者ドメーヌ・ニコラ・ゴナンは当該葡萄の他、稀少な葡萄を育ててワイン造りをしているみたいです。


| ワイン雑感 |
| 06:13 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Servanin
All Rights Reserved./Skin:oct