ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Sémébat
Semebat N

これもフランス語表記がなっていません、正しくは「Sémébat」セメバと発音するはずの黒葡萄でフランス農学研究所ボルドー支部にて1956年開発されたもの。「攻めバット」と違います。
元祖のサイトによるとバロックコットの交配により生まれて1974年にフランス農水省公式葡萄目録に登録されたと云うことです。ですがこちらも表記は「le Semebat」、
これではセメバと読めずに船場」になるはずです。←クリックすると Forvo の発音が聞けます。


フランス政府系のサイト
も同じ表記ですが、まともなのはこちら。また IGP アジュネをご覧頂ければ「Sémébat」とアクサン・テギュが付いているのをご確認頂けます。

葡萄房の画像はこちら、かなり大型の房です。こんな画像もございます。

VIVC のパスポートデータはこちら。2011年の栽培面積はフランスで僅か 1ha 。

実際は先程ご紹介した IGP Agenais でしか栽培されていないはずですがフランス各地の IGP 、例えば IGP Atlantique の葡萄規定にその名があります。一部だけコピーさせて頂くと

Abouriou N, Aléatico N, ・・・・・ Segalin N, Semebat N, ・・・・

アレアティコ Aléatico のスペルにはちゃんとアクサン・テギュが付いていますがセメバには何も付いていません。

ところが IGP Agenais には次のように記載されています。赤・ロゼの葡萄規定は

5 – Encépagement
Les vins bénéficiant de l’indication géographique protégée « Agenais » sont produits à partir de l’ensemble des cépages classés en tant que variétés de vigne de raisins de cuve conformément à la réglementation communautaire et nationale en vigueur.
Les principaux cépages entrant dans l’élaboration des vins de l'indication géographique protégée « Agenais » sont :
Pour la production de vins rouges et rosés : abouriou N, alicante Henri Bouschet N, arinarnoa N, bouchalès N, cabernet franc N, cabernet sauvignon N, cot N, egiodola N, fer N, gamay N, jurançon noir N, merlot N, prunelard N, ségalin N, sémébat N, syrah N et tannat N ;

こちらではセメバと読めるようアクサン・テギュが付けられています。また単なる葡萄名称の羅列ではなく実際に栽培されていそうな葡萄がオン・リストされています。

他の地域もこの法令を見習い、実際に栽培されているかを確認した上で葡萄規定を策定するようすべきであります。

| ワイン雑感 |
| 06:25 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Sémébat
All Rights Reserved./Skin:oct