ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Piquepoul blanc B
Piquepoul blanc B

ピクプール・ブラン、Forvo の発音ですが Piquepoul はこちら、blanc はこちらで私には「ピクプール・ブロン」のように聞こえます。

さて「Piquepoul」の語句を含む正式名称の葡萄は次の4種が存在します。末尾の数字は VIVC の整理番号です。

PIQUEPOUL BLANC 9295
PIQUEPOUL BOUSCHET 9296
PIQUEPOUL GRIS 9297
PIQUEPOUL NOIR 9298

ピクプール・ブラン、ピクプール・ブーシェ、ピクプール・グリそしてピクプール・ノワールの4種類の内ピクプール・ブーシェはピクプール・グリそしてピクプール・ノワールとプティ・ブーシェ(正式名称はブーシェ・プティ)の交配で生まれた品種ですが、ブラン、グリ、ノワールの3種はいずれも異なる品種であり突然変異によるものではありません。

ピクプールといえば、アペラシヨン・ラングドックのデノミナシヨン・Picpoul de Pinet ピクプール・ド・ピネがこの品種だけで造られることで有名です。ですがスペルは微妙に異なるので要注意。またピクプール・ド・ピネはアペラシヨンではありません。アペラシヨンはあくまで「ラングドック」です。詳細はINAO のサイトからこちらを開き左のメニュー上から4番目をクリックするとアペラシヨン・ラングドックの詳細をご覧頂けます。

ラングドック・ピクプール・ピネに使うことの出来るのはピクプール・ブランだけ。

と日本語表記することになるのですが、実はフランス語の表記は

Dénomination géographique complémentaire « Picpoul de Pinet » : piquepoul blanc B exclusivement.

試験に出ることはないでしょうけど覚えておいて損しませんよ^^

VIVC のパスポートデータはこちら、葡萄房の画像はこちらでかなりでかい葡萄です。シノニムは意外に少なく10報告されているだけでコピーさせて頂くと

AVELLO
AVILLO
EXTRA
FEHER
PIQUEPOUL
LANGUEDOCIEN
PICAPOLL
PICAPOLLA
PICAPULLA
PICPOUL
PICPOUL DE PINET

先程のデノミナシヨンと同じ名前があります。VIVC にも栽培面積のデータを見ることが出来ますが、最新情報は新フランス葡萄品種のサイトをご覧下さい。2006年以降フランスでは 2008年 1,235ha 、2011年には何と1,529ha と激増しています。人気なのでしょうね。


| ワイン雑感 |
| 06:49 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Piquepoul blanc B
All Rights Reserved./Skin:oct