ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Orbois 正式名称 ARBOIS BLANC
Orbois B

フランス農水省が勝手に登録している名称は上記の通り「Orbois」、同じくフランス農水省が管理していると思われる新フランス葡萄品種のサイトもその名を「Orbois」としていますが、元祖フランス葡萄品種のサイトはこちらのように「Arbois」もしくは「Orbois」としています。

アルボワ? もしくはオルボワ

アルボワとするサイトは例えばこちらの abcduvin.com とか De vignes en vins... のサイトで前者ではオルボワはアルボワのシノニムとしています。

おっとオルボワを支持するサイトもありました。こちらのフランス農学研究所の関連サイトであります。フランス政府系の関係機関はオルボワ、そうでないサイトはアルボワを支持しているみたいです。もちろんいずれも白品種なのですが・・・

ル・フィガロのサイトはアルボワとしながらもなんと黒い葡萄の画像を載せています。こちらをご覧下さい。ウェブ魚拓を取らせて頂きましたが本来のサイトはこちらです。サイト管理者がしっかりしないとこんな結果を招いてしまいます。

でもこの画像はミルランダージュを含んでいるので良い見本かも知れませんね。画像中央から少し下に小粒の発育不良果実が見られます。画像右下には緑色の小粒もありますね、これらがミルランダージュです。ですがもっと酷い、半分ほどがそんな状態のミルランダージュを好んで収穫、ワインとして醸造する生産者が居ます。まあ人の好みは色々と云うことでしょう。

で、本題に戻しますがオルボワとは単なるシノニムであり、正式名称は ARBOIS BLANC アルボワ・ブランであります。VIVC のパスポートデータはこちら、葡萄房の画像はこちらをご覧下さい。フランスはトゥーレーヌ原産の白品種、シノニムは 11例と意外に少なく次の通りです。

ARBOIS
BLANC VERDET
HERBOIS
MENU PINEAU
MENU PINEAU DE VOUVRAY
ORBOE
ORBOIS
ORBOUE
PETIT PINEAU
PINOT VERDET
VERDET

アルボワ・ブランの母はグエ、正式名称ホイニッシュ・ヴァイス、画像の一例はこちら、美味しそうに見えるのですけどね。父は今のところ未解明であります。

アルボワ・ブランを使うワインはいつものように De vignes en vins... のサイトからこちらを拝見すると

Le cépage « Arbois » est utilisé en assemblage dans :
Centre : Valencay .
Loire : Crémant de Loire .
Touraine : Touraine .

Le cépage « Arbois » est un cépage accessoire pour :
Touraine : Cheverny, Vouvray .

とあります。即ちAOC ヴァランセとクレマン・ド・ロワールそしてトゥーレーヌでは主要品種の一つとして、AOC シュヴルニーとヴーヴレでは補助品種扱いということ。念のため確認すると最新の葡萄品種既定は次の通りです。合っているかそうでないかは○×で示します。

AOC Valencay
a) - Les vins blancs sont issus des cépages suivants :
- cépage principal : sauvignon B ;
- cépages accessoires : chardonnay B, orbois B, sauvignon gris G.

順番に先ずはアペラシヨン・ヴァランセですが白ワインの主要品種はソーヴィニョン・ブランでアルボワ・ブランはシャルドネ・ブラン、ソーヴィニョン・グリと共に補助品種。従って×。

AOC Crémant de Loire
Les vins sont issus des cépages suivants :
- cépages blancs : chardonnay B, chenin B, orbois B ;
- cépages noirs : cabernet franc N, cabernet-sauvignon N, grolleau N, grolleau gris G, pineau d’Aunis N, pinot noir N.

アペラシヨン・クレマン・ド・ロワールは主たる白品種として使えるので○。

AOC Touraine
Vins blancs
- cépage principal : sauvignon B ;
- cépage accessoire : sauvignon gris G.

Vins blancs mousseux
chardonnay B, chenin B, cabernet franc N, grolleau N, grolleau gris G, orbois B, pineau d’Aunis N, pinot noir N.

アペラシヨン・トゥーレーヌでは白のスティル・ワインには使うことが出来なくなりましたが白のヴァン・ムスーでは主たる白品種として使えるので泡に限り○ということで。

AOC Cheverny
1°- Encépagement
a) - Les vins blancs sont issus des cépages suivants :
- cépages principaux : sauvignon B, sauvignon gris G ;
- cépages complémentaires : chardonnay B, chenin B, orbois B.

a) - Vins blancs
- La proportion de l’ensemble des cépages principaux est comprise entre 60 % et 84 % de l’encépagement.
- La proportion de l’ensemble des cépages complémentaires est comprise entre 16 % et 40 % de l’encépagement.

アペラシヨン・シュヴルニーでは白ワインの必須品種としてシャルドネ・ブラン、シュナン・ブランと共に16%~40%の割合で使わなければなりませんので補助品種ではありません。従って×。

AOC Vouvray
1° Encépagement :
a) Les vins sont issus des cépages suivants :
― cépage principal : chenin B ;
cépage accessoire : orbois B.
b) Sont interdites les plantations et replantations réalisées avec les clones du cépage chenin B suivants : 417 et 278.

2° Règles de proportion à l'exploitation :
La proportion du cépage orbois B est inférieure ou égale à 5 % de l'encépagement.

アペラシヨン・ヴーヴレでは補助品種としてその割合も5%以内という状況であります。従って○。

専門サイトでもワインの場合法律がコロコロ変わる訳ですから、常に検証するよう心掛けたいと思います。

| ワイン雑感 |
| 03:31 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Orbois 正式名称 ARBOIS BLANC
All Rights Reserved./Skin:oct