ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

連日の鍋続きにひとまず終止符を打ち、本日はイタリアン。
といってもごくシンプルにスパゲティ・ポモドーロ。ポイントはオリーヴオイルの質と振りかけるチーズ、それに僅かばかりの生のバジル。この3つの内どれか欠けると家庭料理になってしまう。実は何年か前に今をときめく○○グループのボスにフルーツトマトの温かいパスタを作ってみるようにとそっと持ちかけた。実際我が家ではかなり前から作っているのだが、その頃流行は冷製のものばかりだったのでまさに新鮮そのもの、大いに受けた筈である。
 残ったソースにベーコンを足し辛みを効かしてもう一皿。
ワインはいつもの「飲んでミロー」とドメーヌ・ポール・マスの2002年カベルネ・シラー。重い瓶に入ったとてもお買い得ワインである。

| ワイン日記 |
| 04:03 PM | comments (0) | trackback (0) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:


http://dks.moo.jp/winebp/tb.php/30

トラックバック


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::連日の鍋続きにひとまず終止符を打ち、本日はイタリアン。
All Rights Reserved./Skin:oct