ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

フランス南西地方のアペラシヨンについて
葡萄品種について書いてますが、一休みして最近のアペラシヨンについて顧みたいと思います。

昔々ソペクサ出版のフランスのワインという小冊子を貰いました。当時としてはまともなフランスワイン・ガイドブックだったように思いましたが、それに載っている地図そのものは今から考えると非常に大雑把だったのかも知れません。

そこで今現在のフランス南西地方のアペラシヨンについて書いてみたいと思います。ボルドーに近いところは後回しにしてスペインとの国境当たりから参りたいと思います。

まずは AOC Irouléguy イルレギ、フランス語の発音は Forvo からこちらをご参考に。
INAO のサイトからアペラシヨンの領域地図はこちらをご覧下さい。ピレネー・ザトランティック県のスペイン国境と隣接しているコミューンが多く、まさに辺境の地であります。位置的には分かりにくいかも知れませんが詳細な地図はこちらをご覧下さい。

造られるワインの色は白・ロゼそして赤で通例辛口に限られます。発泡性のワインは認められていません。

1°- Encépagement
a) - Les vins blancs sont issus des cépages suivants : courbu B, gros manseng B, petit courbu B et petit manseng B.

白ワイン用の葡萄品種はクルビュ、グロ・マンサン、プティ・クルビュそしてプティ・マンサン

b) - Les vins rosés sont issus des cépages suivants :
- cépages principaux : cabernet franc N, cabernet-sauvignon N, tannat N ;
- cépages accessoires : courbu B, gros manseng B, petit courbu B, petit manseng B.

ロゼの葡萄品種は
主要品種:カベルネ・フラン、カベソー、タナ
補助品種:(白品種の)クルビュ、グロ・マンサン、プティ・クルビュ、プティ・マンサン

c) - Les vins rouges sont issus des cépages suivants :
- cépages principaux : cabernet franc N, tannat N ;
- cépage accessoire : cabernet-sauvignon N.

赤ワインの葡萄品種は
主要品種:カベルネ・フラン、タナ
補助品種:カベソー

2°- Règles de proportion à l’exploitation
a) - Vins rosés :
La proportion de l’ensemble des cépages principaux est supérieure ou égale à 90 % de l’encépagement.
b) - Vins rouges :
- La proportion de l’ensemble des cépages principaux est supérieure ou égale à 50 % de l’encépagement.
- La proportion de chacun des cépages principaux est inférieure ou égale à 90 %.

割合についての規定
ロゼの場合主要品種の割合は90% 以上

赤ワインの場合主要品種の割合は50% 以上
主要品種カベルネ・フランとタナはそれぞれ90% 以下

b) - Dispositions particulières de récolte
Les raisins sont récoltés manuellement.

収穫はすべて手摘みで行うこと。

a) - Assemblage des cépages
- Pour les vins blancs, au moins deux cépages sont obligatoirement présents dans l’assemblage.
- Pour les vins rosés, la proportion des cépages accessoires est inférieure ou égale à 10 % dans l’assemblage.
- Pour les vins rouges, la proportion des cépages principaux est supérieure ou égale à 50 % dans
l’assemblage.

葡萄品種ごとのワインのブレンドについて

白ワインは少なくとも2品種以上をブレンドすること
ロゼの場合補助品種のブレンド割合は10% 以下
赤ワインの場合主要品種のブレンドは50% 以上

Source INAO 2005

- Superficie : 215 ha

- Nombre d'opérateurs : 59 dont 53 viticulteurs
17 vinificateurs (11 caves particulières, 2 caves coopératives, 4 négociants)
- Récolte : 7 700 hl

ちょっと古い統計ですが 2005年現在畑の面積は白・ロゼ・赤すべてを含み 215ha 、生産量は 7,700ヘクトリットル
| ワイン雑感 |
| 12:57 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::フランス南西地方のアペラシヨンについて
All Rights Reserved./Skin:oct