ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Liliorila
Liliorila B

発音は Forvo のサイトからこちらをお聞き下さい。普通に「リリオリラ」と聞こえますけど如何でしょうか。オイラやゴリラの類ではございませんが葡萄品種としては風変わりな名前であります。それもそのはず、バスク語由来の黄色い花という意味だとか。Lili はバスク語で英訳すると Flower 、horia は同じく yellow colour ということです。

先ずは画像をご覧下さい。

元祖フランス葡萄品種のサイトからこちら、新フランス葡萄品種のサイトからこちらをご覧下さい。
VIVC のサイトからこちらを開いて「Zoom +」をクリックすると拡大画像をご覧頂けますがかなり大きな葡萄の房であることが分かります。

どのサイトもそのオリジンについては同一見解で 1956年フランス農学研究所によって造り出された品種であり母として白品種 BAROQUE 、父は同じく白品種 CHARDONNAY BLANC ということになってます。

つづく
| ワイン雑感 |
| 03:30 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Liliorila
All Rights Reserved./Skin:oct