ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Len de l'El B
Len de l'El B

ラン・ド・レルと分けて読むより「ランドレル」と続けて読んだ方が分かりやすいと思いますが、ランドセルと間違わないようお願い致します。
Forvo の発音はちょっと趣が異なるこちら

結論から先に申し上げると、南西地方はトゥールーズ近くのアペラシヨン、ガイヤック白のスティル・ワインと無数の泡立ち、即ち強発泡性白ワイン、そして別のアペラシヨン、ガイヤック・プルミエール・コート(白のスティルワインだけのアペラシヨン)に使われる白品種です。他のアペラシヨンでは使われません。

画像は元祖フランス葡萄品種のサイトからこちら、新フランス葡萄品種のサイトからこちらをご覧下さい。後者の栽培面積推移グラフを見ると 2011年現在 629ha とかなり広く栽培されています。お安い価格で取引され、しかもフランスの AOC を取得しているのが売りなのでしょう、航空会社が飛び付く訳です。

アペラシヨン・ガイヤックの白スティルワインと発泡性白ワインの範囲はこちらをご覧下さい。

アペラシヨン・ガイヤックは次の10種類の「生産物」に区分されます。

1. Gaillac blanc ガイヤック・ブラン
2. Gaillac blanc primeur ガイヤック・ブラン・プリムール
3. Gaillac doux ガイヤック・ドゥー(白甘)
4. Gaillac méthode ancestrale ガイヤック・メトード・アンセストラル(古式製法泡)
5. Gaillac méthode ancestrale doux  ガイヤック・メトード・アンセストラル・ドゥー(古式製法甘泡)
6. Gaillac mousseux ガイヤック・ムスー(瓶内第2次醗酵による製法の泡)
7. Gaillac rosé ガイヤック・ロゼ
8. Gaillac rouge ガイヤック・赤
9. Gaillac rouge primeur ガイヤック・赤・プリムール
10. Gaillac vendanges tardives ガイヤック・ヴァンダンジュ・タルディヴ(遅摘・白甘)

ややこしいのは赤とロゼの範囲はもう少し増えると云うこと。こちらがその範囲です。

範囲が違えば葡萄品種も異なるのがこのアペラシヨン。

1°- Encépagement
a) - Les vins blancs tranquilles et les vins mousseux blancs sont issus des cépages suivants :
- cépages principaux : len de l’el B, mauzac B, mauzac rose Rs, muscadelle B ;
- cépages accessoires : ondenc B, sauvignon B.
スティルワインの白、瓶内第2次醗酵を行う発泡性の白ワインに使われる葡萄品種は
主要品種:ラン・ド・レル、モーザック、モーザック・ロゼ、ミュスカデル
補助品種:オンダンク、ソーヴィニョン・ブラン
上の1. 2. 3. 6. がこれに該当します。

b) - Les vins rouges et rosés sont issus des cépages suivants :
- cépages principaux : duras N, fer N, syrah N ;
- cépages accessoires : cabernet franc N, cabernet-sauvignon N, gamay N, merlot N, prunelard N.
赤とロゼには
主要品種:デュラ、フェール、シラー
補助品種:カベルネ・フラン、カベソー、ガメイ・ノワール、メルロー・ノワール、プリュヌラール
7. 8. がこれに該当。

c) - Les vins rouges susceptibles de bénéficier de la mention « primeur » sont issus du seul cépage gamay N.
プリムールとして生産される赤ワインにはガメイ・ノワールだけ。
9. がこれに該当。ガイヤック・ヌーヴォ(赤)はガメイ・ノワールだけで造られる訳です。

d) - Les vins mousseux susceptibles de bénéficier de la mention « méthode ancestrale » sont issus des cépages mauzac B et mauzac rose Rs.
メトード・アンセストラル古式製法で造られる発泡性ワインはモーザックとモーザック・ロゼ
4. 5. がこれに該当。

e) – Les vins susceptibles de bénéficier de la mention « vendanges tardives » sont issus des cépages suivants :
- cépages principaux : len de l’el B, ondenc B ;
- cépages accessoires : mauzac B, mauzac rose Rs, muscadelle B.
ヴァンダンジュ・タルディヴ製法で造られるワインには
主要品種:ラン・ド・レル、オンダンク
補助品種:モーザック、モーザック・ロゼ、ミュスカデル
最後の10. がこれに該当します。

次にアペラシヨン・ガイヤック・プルミエール・コートの範囲はこちらで、斜線部分が葡萄栽培許可の11コミューンで、色付いた範囲はワインの生産可能な範囲。ガイヤック・プルミエール・コートは白ワインだけのアペラシヨンです。

Les vins sont issus des cépages suivants :
- cépages principaux : len de l’El B, mauzac B, mauzac rose Rs, muscadelle B ;
- cépages accessoires : ondenc B, sauvignon B.

b) - La proportion de l’ensemble des cépages principaux est supérieure ou égale à 50 % de l’encépagement.

ですがこのアペラシヨンでワインが造られても、輸出される可能性は非常に少ないはずで、2005年の統計では畑は僅か 8ha 、366hl のワインしか造られていないという状況です。

尚、毎度お馴染みのフランス IGP の葡萄品種規定にはいろいろと載っています。

| ワイン雑感 |
| 03:39 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄:: Len de l'El B
All Rights Reserved./Skin:oct