ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Loset など存在しません
Lauzet B の続きです。

さてこの品種を間違って「Loset」と信じて疑わない人が実に多いのです。メドックはマルゴーの著名なシャトー、Palmer に幻の白ワインが復活というニュースはつい最近のことであったはず。Palmer Blanc 等で検索すると現れるのはこちらのサイトであります。こちらも同じく葡萄品種について次の記載があります。

The wine is produced from an unusual blend of 50% Muscadelle, 35% Loset and 15% Sauvignon Gris. Production hovers at close to 100 cases.

海外のサイトが間違っていれば当然ながら我が国のサイトも間違っているはず。例えばこちらをご覧ください。ワイン業界では有名な方とのことですがレクチャーの講師がシャトーのマーケティング・広報部長と云う訳ですから全くお粗末であります。

でもそのまま鵜呑みにせず疑問を問い質す人も居られました。こちらをご覧ください。コピーさせて頂くと

古代品種ローゼのつづりを「Loset」と聞いていたのですが、ジャンシス・ロビンソンの『ワイン用葡萄ガイド』に掲載がなかったので、ベルナールさんにメールで質問。お答えは、葡萄ガイドにあるジュランソンの「Lauzet」と同じで、台木もジュランソンのもの。ローゼは17世紀、ボルドーでは Dozet, or Loset, or Lauzet と呼称されていたそうです。

要するに日本で開催したシャトーのレクチャーが間違っていた訳です。

それではシャトー・パルメ本家本元のサイトを調べてみると・・・ こちらがありました。

Date de vendanges : du 08/09/2010 au 07/10/2010

L'assemblage

Muscadelle : 50 %
Loset : 35 %
Sauvignon gris : 15 %

本家本元がよく調べもしないで自らのサイトに載せている訳ですから始末に負えません。

ちなみに「Loset」というシノニムを持つ葡萄品種は存在しません。恐らく文書ではなく電話などで葡萄品種の名前をやりとりした結果ではないでしょうか?

VIVC のデータはこちらの通りです。

シノニムは次の3つです。

LAOUSET
LAUZET BLANC
LERCAT BLANC

恐らく太字のシノニムを使うべきところを間違って省略形にしたのではないでしょうか。

| ワイン雑感 |
| 07:15 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Loset など存在しません
All Rights Reserved./Skin:oct