ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Courbu noir
Courbu noir N

クルビュ B と区別するためのクルビュ・ノワール、発音についてはクルビュ B をご参考に。

クルビュ・ブランはこのクルビュ・ノワールとは全くの別品種とのことですがクルビュ・ノワールの VIVC の2つの画像、こちらこちらと新フランス葡萄品種のサイトのクルビュ・ブランの画像や元祖フランス葡萄品種のサイトの画像を見比べると成熟した葉の形状は異なるように見えますが如何でしょうか。

品種名だけが「Courbu」を共有している関係ですかね。

さてこの品種も絶滅危惧種の一種のはずです。新フランス葡萄品種のサイトからこちらをご覧下さい。栽培面積は 2000年からずっとたったの 1ha だけであります。

ワインに関してはアペラシヨンのカテゴリーではベアルンの赤とロゼだけです。

b) - Les vins rouges et rosés sont issus des cépages suivants :
- cépages principaux : cabernet franc N, cabernet-sauvignon N, tannat N ;
- cépages accessoires : courbu noir N, fer N, manseng N.

しかも主要品種ではなく補助品種としてのみの規定ですので使う必要はありません。

IGP ではランドとジェールのそれぞれ県名 IGP に使用可能となっていますが、名ばかりの葡萄品種規定で実際にその地で栽培されているかは甚だ疑問であります。

| ワイン雑感 |
| 05:49 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Courbu noir
All Rights Reserved./Skin:oct