ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Aubun N
Aubun N

Aubin ではなく Aubun ですので「オービュン」と読むのでしょうか。元祖フランス葡萄品種のサイトは Aubin 、Aubin Vert は載せないもののこの葡萄は取り上げています。オービュンはこちら、フランスはプロヴァンス地方の、もっと細かく云うとヴァントー山の麓ヴォクリューズ県原産の黒品種で、よく間違ってクノワーズと呼ばれています。ガール県では mou(s)tardier ムータルディエと呼ばれ、コルシカ島では morescola もしくは murescola 、ヴォクリューズ県では carignan de Bédoin カリニャン・ド・ベドワンと呼ばれるとのこと。

VIVCのサイトはこちら、シノニムは11種類、コピーさせて頂くと

CARIGNAN DE BEDOIN
CARIGNAN DE BEDOUIN
CARIGNAN DE GIGONDAS
COUNOISE
GUEYNE
MORESCOLA
MOTARDIE
MOUSTARDIER
MOUSTARDIER NOIR
MOUTARDIER
QUENOISE

フランス全土での栽培実績はこちらのグラフから 1958年では1,664ha 存在し、それから増え続け 1979年には 5,822ha とピークを迎え、その後は急速に減り続け 2011年では481ha とピーク時の1割にも満たない数値を示しています。

この品種は現行法のアペラシヨンに適うことはなく、専らIGP、さらに格下のヴァン・ド・ターブル用なのでしょう。

フランス農学研究所のサイトはこちら。シノニムに詳しいのでコピーさせて頂きます。

Synonymes :
Moutardier, Motardié, Moustardier noir de Roquemaure, Carignan de Gigondas, Carignan de Bédoin, Grosse Rogettas (Savoie), Morescola (selon Truel).
On remarquera que ce cépage a souvent été confondu avec la Counoise dans le vignoble à cause de leur ressemblance morphologique. On notera également que l'Aubin et l'Aubin vert originaire de Lorraine sont des cépages bien différents de l'Aubun.

形態がよく似ているクノワーズとよく間違われること、ロレーヌのオーバン、オーバン・ヴェールとは異なること、サヴォワ地方ではグロス・ロジェッタと呼ばれることなど結構詳しい説明があります。たまたま詳細情報がありますが、各品種について全てこんなに詳しくないのがこのサイトの残念なところなのです。

| ワイン雑感 |
| 01:19 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Aubun N
All Rights Reserved./Skin:oct