ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

第70回英ちゃん冨久鮨で味わう究極の会
英ちゃんのご主人は今日から復帰されました。メニュー・ワインは次の通りです。
7001.jpg先付:筋子おろし和え、刻み柚子天盛り
7002.jpg口取:だだ茶豆、小鮎甘露煮、鰯昆布〆辛子酢味噌
7003.jpg向付:あこう薄造り、薬味ポン酢
7004.jpg煮物:茄子揚げ煮、穴子、万願寺唐辛子
7005.jpg焼物:伊勢海老雲丹焼き、青唐
7006.jpg酢物:毛蟹酢、胡瓜
7007.jpg揚物:あわび唐揚、アスパラ、酢橘、塩、肝ソース
7008.jpg蓋物:スッポン小鍋、芽葱
7009.jpgすし:関鰺づけ寿司 寿司米、海苔、レッドオニオン、づけ関鰺、刻み葱、煎り胡麻
果物:葡萄

WineList
1. Champagne Christian Bourmault Cuvee Grand Eloge Brut
2. Champagne Christian Bourmault Cuvee Hermance Brut
3. Champagne Beaumont des Crayeres Grande Reserve Brut
4. Chablis Grand Cru Blanchot 2003 Domaine Vocoret
5. Chablis Grand Cru Les Clos 2003 Domaine Vocoret
6. Valcanziria 2004 Sicilia IGT Gulfi

ここの筋子はまさに天下一品、柔らかい表皮からじわっとしみ出るねっとりとしたエキスと、おろし大根も今の時期なのに甘いのです。あこうの薄造りにはサッと茹でた分厚い皮と同じく火を通した肝も添えられ、芽葱を芯にくるっと巻いてポン酢で食します。冬は河豚ですが夏場はやはりあこうが白身の王者です。さらにとても大きな伊勢海老にこれまたデカい毛蟹は食べやすく身をほぐしてあり、さらには身の厚さ5センチ以上のどでかいアワビとこれでもかと云う程出てきました。
さらに夏バテ解消の源、マル鍋の登場。今日はメインとなる食材が5つも登場する豪華絢爛たる食事会となりました。




| 英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会 |
| 08:38 PM | comments (0) | trackback (0) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:


http://dks.moo.jp/winebp/tb.php/280

トラックバック


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::第70回英ちゃん冨久鮨で味わう究極の会
All Rights Reserved./Skin:oct