ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

FUELLA NERA はイタリア原産だった
アペラシヨン・ベレの赤ワイン葡萄品種ですが、一昔前までは次のようになっていました。

cépages principaux : braquet, folle noire ou fuella, cinsaut.
cépages secondaires : grenache noir et les cépages blancs indiqués ci-après pour les vins blancs.

即ち主要品種はブラケ、フォル・ノワールもしくはフュエラ、サンソー。2次的品種としてグルナッシュ・ノワール(正式名称 ガルナッチャ・ティンタ)、下記の白ワインに使われる品種。

その白ワイン用品種というのは

cépages principaux : rolle, roussan, spagnol ou mayorquin.
cépages secondaires : clairette, bourboulenc, chardonnay, pignerol, muscat à petits grains.

La proportion de cépages secondaires ne devra pas dépasser 40% de l'encépagement pour les vins rouges, rosés, et blancs.

この場合はロール(正式名称はヴェルメンティーノ)、ルサン(正式名称はトレッビアーノ・トスカノ)、スパニョルもしくはマヨルカン、そしてクレレット(正式名称クレレット・ブランシュ)、ブルブーラン、シャルドネ(正式名称シャルドネ・ブラン)、ピニュロル、ミュスカ・ア・プティ・グラン(正式名称 MUSCAT A PETITS GRAINS BLANCS)の全てを含むはず。

ところが葡萄品種のルーツが解明されてきた現在では昨日申し上げたようにフォル・ノワールという表記はありません。

実はフォル・ノワールと呼ばれる品種(フォル・ノワールをシノニムとする葡萄品種)は正式名称で申し上げると

CANARI NOIR 2043
FUELLA NERA 4281
JURANCON NOIR 5862
NEGRETTE 8452
VALDIGUIE 12861
VILLASKACSU 13084

と6種類も存在します。
また、FOLLE NOIRE D L'ARIEGE と呼ばれる品種の正式名称は CORBEAU NOIR 2826、FOLLE NOIRE DE NICE フォル・ノワール・ド・ニースをシノニムとするのは FUELLA NERA 4281 であります。

従って INAO はこの品種を正式名称である FUELLA NERA フュエラ・ネラと改め2009年、法律の文章を訂正したのです。

昨日は白ワインのセパージュを申し上げませんでしたのでここに記します。
プロヴァンスはニース市内で造られるアペラシヨン・ベレの白ワインの葡萄品種について現在のところ次のようになっています。

- cépage principal : vermentino B ;
- cépages accessoires : blanqueiron B, bourboulenc B, chardonnay B, clairette B, mayorquin B, muscat à petits grains B, ugni blanc B (dénommé localement « roussan »).

即ち主要品種はヴェルメンティーノだけに限られます。補助品種として一昔前には記載の無かった blanqueiron (正式名称はBLANQUEIRO ブランケロ)が忽然と現れています。
鋭い人はお分かりの通り一昔前の法律にあったpignerol の事を示しているはず・・・。

そうなのです、一昔前には pignerol として通っていたもののよくよく調べてみると(葡萄品種の遺伝子解析を行なったのでしょう)それではなく blanqueiron だったという訳です。こちらをご覧下さい。シノニムに似たような名前があります。2009年の法律改正でpignerol は消え去りました。

アペラシヨン・ベレから消えた葡萄品種 pignerol ですが果皮が緑色の所謂白品種であるという説黒葡萄であるとの2説があります。いずれにせよ今のアペラシヨン・ベレとは無関係なのですが・・・

では blanqueiron (正式名称 BLANQUEIRO ブランケロ)とは何でしょう。フランスの葡萄品種のサイトでは元祖最新もこの品種を記載していません。VIVCではこちら、またこちらのサイトではアペラシヨン・ベレとの関係について詳しく説明があります。

まだまだ古い法律が改正されずにそのままであります。今後何年かで葡萄品種についての記述が根本的に変わってしまうはずであります。ですから葡萄品種についてはその都度最新の情報を掴むよう心掛けていただきたいと思います。

| ワイン雑感 |
| 02:19 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄:: FUELLA NERA はイタリア原産だった
All Rights Reserved./Skin:oct