ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

葡萄品種 CHARDONNAY BLANC
おっと、肝心の葡萄品種 Chardonnay を飛ばしていました。一般的には「シャルドネ」で通っていますが正式名称は Chardonnay Blanc シャルドネ・ブランでフランス原産の白葡萄品種。遺伝子的には「両親」に当たるのは 70742 PINOT と 5374 HEUNISCH WEISS であるのは昨日のまとめで述べました。

なぜ「シャルドネ・ブラン」かと申しますと・・・ CHARDONNAY と名の付く葡萄は

CHARDONNAY
CHARDONNAY BLANC
CHARDONNAY BLANC MUSQUE
CHARDONNAY CL. 6/24
CHARDONNAY MUSQUE
CHARDONNAY NOIR
CHARDONNAY ROSE
CHARDONNAY VERT

と8例も存在します。上からシャルドネ・ブランのシノニム、正式名称シャルドネ・ブラン、3番目は恐らく CHARDONNAY BLANC MUSQUÉ で、シャルドネ・ブラン・ミュスケと発音するはず。これはシャルドネ・ブランとは別の葡萄品種番号 2456 の白葡萄品種でシノニムは

CHARDONNAY MUSQUE (MUSQUÉ)
CHAUDENET
GIBOUDOT BLANC
GRISET BLANC
PLANT GRIS
TROYEN BLANC

と6つもあり、シャルドネ・ブランのクローンの一つではなく別品種であります。遺伝子の解析によると 70742 PINOT × 5374 HEUNISCH WEISS ですのでシャルドネ・ブランと同じですが読んで字の如く「麝香の香りがする」葡萄であります。

次の CHARDONNAY CL. 6/24 はシャルドネ・ブランのシノニムの一つです。

CHARDONNAY MUSQUE はシャルドネ・ブラン・ミュスケのシノニムの一つ。

シャルドネ・ノワールはフランス原産の黒葡萄品種で遺伝子の解明は未だのはず。つぎの CHARDONNAY ROSÉ シャルドネ・ロゼは 70742 PINOT × 5374 HEUNISCH WEISS でシノニムは3つ

CHASSELAS ROZ
PIROS BURGUNDI
PIROS CHARDONNAY

が報告されています。

最後のシャルドネ・ヴェールはフランス原産の 13028 VICLAIR BLANC ヴィクレール・ブランのシノニムの一つです。

シャルドネには後に「ロゼ」を伴うものや、「ノワール」を伴うものも存在するので「シャルドネ・ブラン」を正式名称としたと考えます。

さてシャルドネ・ブランの画像はこちらこちらをご覧下さい。前者の左2つの画像にカーソルを合わせると別の画像が現れます。また後者の画像をクリックすると拡大画像になります。

フランスの葡萄品種のサイトではシノニムが地域別に書いてあります。即ちヨンヌ県では beaunois ボーノワ、ソーヌ・エ・ロワールでは aubaine オベーヌ、オルレアン地方では auvernat オーヴェルナ、トゥーレーヌでは chaudenay ショードネ、ジュラでは melon d'Arbois ムロン・ダルボワもしくは gamay blanc ガメイ・ブラン、サヴォワでは petite Sainte Marie プティット・サン・マリーと洒落た名前で呼ばれていたことが分かります。

フランスの葡萄品種カタログによるとブルガリアでは Chardoney、Pino shardone、オーストリアでは Feinburgunder 、Morillon などと呼ばれ、キプロスでは Pinot Chardonnay と呼ばれていることが分かります。世界全体ではシノニムの数が何と107も報告されています。詳しくはこちらをご覧下さい。

またフランスでの植え付け面積ですが1958年当時は 7325ha だったのですが2004年には 42017ha と約6倍にも増えています。特に南仏での栽培が増えたのはご存知の通りであります。
| ワイン雑感 |
| 11:57 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::葡萄品種 CHARDONNAY BLANC
All Rights Reserved./Skin:oct