ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

高くなってしまったブルゴーニュワイン
昔は毎年のように購入していたドメーヌ、そうそうその頃はまだお父さんの代だったかも知れません。ドメーヌ・フランソワ・グロが一人娘(だったかな?)アンヌとともにワインを造るようになった頃はこんなラベルではありませんでした。

名前もドメーヌ・アンヌ・エ・フランソワ・グロだったはずです。

ところが本日届いたメールを見てビックリ、こちらをご覧下さい。こんな価格になっているとは非常に驚きであります。世界的に評価が高くなったのかも知れませんがワインという物、食事時に飲む食中酒のはず。常識外の価格帯になると買う人が少なくなって当然のこと。

他に同程度のワインは山ほど存在します。

有名になると不味くなるのはレストラン、洋菓子、和菓子、そしてワインもその内の一つかも知れません。実際のお話、私がこのドメーヌに見切りを付けたのがこの2003年ヴィンテージであります。

品質に見合わない価格になってしまったワインなど私には興味がありません。
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:57 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::高くなってしまったブルゴーニュワイン
All Rights Reserved./Skin:oct