ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

ホワイトアスパラの日@西区テーブルオーシャン
北海道から届いたホワイトアスパラを中国料理の達人、内科医の先生、料理教室の先生と四人で頂きます。


まずは下処理、表皮をピーラーで剥きます。

ですが、ほんのちょっと剥くだけで大丈夫なのです。


宴のはじめはキッシュとシャンパーニュ。


ソテーして白ワインビネガーで味付け。

これも美味しい食べ方。


シンプルにグリエしてゲランドの海水塩、塩漬けの黒胡椒で食べると甘さが凄いのです。

余計な添え物は不要というのが結論。

美味しいアスパラはそのまま丸かじりが一番^^

4人で2キロのアスパラをペロリと平らげお鍋に移ります。


ご覧下さい、見事な霜降りの牛肉です。

生で食べても旨いのですがしゃぶしゃぶで食べると旨味が一層増します。

お店ではこんなお料理は望めません。

ワイン大学メンバーならではの楽しみの一つです。

ワイン大学メンバー募集中、→の「お問い合わせ」をクリックしてメールして下さい。

年会費や入会金など一切無用、ワインと食に関するハイレベルなソシエテです。

ご本名と連絡先のメルアド、連絡先のお電話番号をご登録頂くだけで何方でも会員になって頂けます。

新しいメンバーが続々と増えてますのでこの機会に是非ご登録下さいませ。
| 特選素材 和牛研究会 |
| 11:55 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::ホワイトアスパラの日@西区テーブルオーシャン
All Rights Reserved./Skin:oct