ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Grüner Veltliner Steinsetz 2009 Weingut Schloss Gobelsburg
オーストリアの白ワイン、葡萄品種はグリュナー・フェルトリナーでシュタインセッツは畑の名前です。

ヴィンテージはいつの間にか2009年になっていました。

グリュナー・フェルトリナー、オーストリアを代表する葡萄品種ですので当然の事ながらオーストリア原産と思われるはずですが実は違うのです。

以前にもご案内しましたがVIVCの葡萄品種パスポートデータをご覧下さい。

正式名称は VELTLINER GRUEN イタリア語なのでヴェルトリネール・グリューエンと発音すればよいのでしょうか、ご存知の方ご教示頂ければ有り難いと思います。

VIVCのサイトでシノニムの数は74報告されていますが、こんな報告もあります。

シノニムというのはその品種名が正確に伝わらないままその葡萄が各地に伝搬したという証拠なのかもしれません。

言葉では伝わってもスペルまで正確に伝わらないためいつの間にか呼び方まで変わったと云うことでしょう。

ヨーロッパには数多くの言語があり、また地方別に方言もあるはずですから葡萄の呼称は色々違って当然なのでしょう。

ですがその品種であろうと思われていたのが実は別品種だったということもしばしば。

今後の品種解析を見守りたいと思います。
| ワイン日記::その他ワイン |
| 11:50 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Grüner Veltliner Steinsetz 2009 Weingut Schloss Gobelsburg
All Rights Reserved./Skin:oct