ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Château Grand-Jean 2009 Cuvée Vieilles Vignes AC Bordeaux
シャトー・グラン・ジャン、アペラシオン・ボルドーの白ワイン、ヴィンテージは2009年。

生産者の所在地は Soulignac となっています。

フランスワインの場合、生産者本社所在地がラベルに示されてありその場所からどんなワインであるかある程度想像が付くと同時に価格も予測可能であります。

アペラシオン・ボルドーを名乗っていても所在地がオー・メドックの範囲であればある程度の価格は覚悟しなければならないでしょうし、南西地方に近いところであればそんな高いはずありません。

もちろんそれぞれ例外はありますけど。

ここスリニャックはこちらをご覧下さい。

おやおや先日ご紹介したシャトー・クーアン所在地の近くかな・・・ と思いましたが、この地図にあるのは Villenave-de-Rions 、よく似た名前のコミューンがあるものです。

スリニャックはドニ・デュブルデュー氏のシャトー・レイノンの所在地ベゲから北東8kmのところであります。

生産者のサイトからこちらをご覧下さい。いろんな種類のワインを造っていますね。ちょっと前のボルドーのアペラシオンの地図、そしてさらにその詳細図まで見られますので参考になります。

で、その詳細図からスリニャックはアントル・ドゥー・メールのオー・ブノージュの範囲であることも見えます。

ところがそのデノミナシオンのワインは造っていませんね。

アントル・ドゥー・メール・オー・ブノージュとボルドー・オー・ブノージュの違いは以前拙ブログで述べましたがこちらをご覧頂くと生産者はこの地域の組合にも所属していることが分かります。

この生産者ヴィニョーブル・デュロンが造るシャトー・グラン・ジャンですが先程申し上げたように白ワインは AC Bordeaux であるこのワイン、そして AC Entre-deux-Mers と辛口は2種類造っています。

ではアペラシオン・ボルドーの辛口白ワインとアペラシオン・アントル・ドゥー・メールとでは何が違うのでしょうか。

葡萄品種の規定はほぼ同じですが大きな違いは残糖分の規定です。

アペラシオン・アントル・ドゥー・メールの法令から

Art. 3.
(Remplacé, D. 77 1385 du 14 décembre 1977).
Pour avoir droit à l'appellation d'origine contrôlée " Entre-Deux-Mers " les vins doivent provenir de moûts contenant au minimum avant tout enrichissement, 170 grammes de sucre par litre et présenter, après fermentation, un titre alcoométrique acquis compris entre 10° et 13° et moins de 4 grammes de sucre résiduel par litre.

最後の一行1リットル当たり残糖量4グラム以下と云うことが定められています。

従ってボルドー・ブランと比較するとアントル・ドゥー・メールの方が辛口であるということになります。

ワインに詳しい方ならよくご存知のはず。

ですが一般の人はこの両者の違いは地域だけと勘違いされておられる方が多いので敢えて書かせて頂きました。

さて開けてみましょう。

キャップシールはアルミ、栓は昨日のサヴォワと同じタイプの樹脂製でメーカーも同じ。

ですが長さは5㎜程長く生産者の印字もあります。

気付きませんでしたがやはりスクリュープルが壊れてしまうので苦情が多かったのでしょうね。

nomacorc いつ頃代わったのでしょうか、今の仕様になったのは知りませんでした。

開栓と同時に香りが漂いますが昨日のワインと比べると極めて控え目。

グラスに注ぐと妙な泡立ちはないものの香りに魅力が乏しい。

色はかなり彩度の高い黄緑色、ですが艶というか輝きがありません。

味わいはごく普通の辛口白ワイン、後味に少し苦みと渋みを感じます。味の密度は結構高いので少し飲む程度なら悪くありません。甘酸のバランスはまとまっておりランチのグラス用には良いでしょう。

推定蔵出し価格は3.5ユーロ程度、AC Bordeaux の辛口白ワインならもっとお安いものが沢山あるので、輸入元には徹底的に比較試飲して頂きたいところです。
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:50 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント
お恥ずかしい。全く存知あげませんでした。
Georges師、今年もおせわになりました。ありがとうございました。臥してお礼申し上げます。
| higemaster |2010/12/30 05:25 PM |
higemaster殿

書き込み有り難うございます。

何となく名前だけは覚えているアペラシオン、結構あると思うのです。

で、いざその内容はと訊かれたら答えに窮すること皆さんお有りみたいですよ。

今さら人に訊けないようなワインに関する疑問点、一つ一つ解決していきたいと思います。

聞くは一時の恥、知らぬは一生の恥と申します。

理解してナンボですから・・・
| Georges |2010/12/30 06:11 PM |

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Château Grand-Jean 2009 Cuvée Vieilles Vignes AC Bordeaux
All Rights Reserved./Skin:oct