ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

クードポール第241回ワインを楽しむ会
珍しく水曜日の開催です。何でも明日木曜日は「シャンソンの夕べ」が開催されるそうで予定変更されてしまいましたが無事遅い目ながらいつものメンバーでスタート。
内容は別のところに書きましたが、困ったのは宴たけなわの頃乱入してきた3人連れの客人。料理が出てきてもタバコを吸いっぱなしです。右手でフォークを持ち料理を口に運ばせながら左手でタバコを燻らせます。3人が3人とも同じ行為を繰り返すのには呆れてしまいました。屋外のテラス席ならまだ許せるのでしょうけれども・・・。
で、面白い発見です。シャンパーニュのコルクを見て下さい。液体と接する部分にプラスティックのようなもので加工されています。ブショネ防止策でしょうか?
ミッシェル・ロリオはマロラクティック醗酵していないフレッシュなシャンパーニュで、今後に期待できる有望株です。セレシンはビオディナミに変更してからますます濃厚になってきました。

| クードポールワインを楽しむ会 |
| 02:53 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::クードポール第241回ワインを楽しむ会
All Rights Reserved./Skin:oct