ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

ボルドーワイン委員会が示す「レ・コート・ド・ボルドー」最終項
サント・フォワ・ボルドー、まずボルドーワイン委員会はこのアペラシオンについて次のように述べています。

サント・フォワ・ボルドーは小さいAOCですが・・・

そう云えばもっと小さな地域のコート・ド・ボルドー・フランの説明で

コート・ド・フランは、ボルドーの栽培地域の中で最も東にあります。

とも述べています。ボルドーワイン委員会なるところ、地図をご覧になるとサント・フォワ・ボルドーの方が遙か東に位置するフランよりかなり大きなアペラシオンなのですが、位置関係もいい加減なら面積の大きさの基準もかなり曖昧なのでしょうね。

ところで最新の葡萄品種に関するINAOの情報はこちら、要点だけコピーさせて頂くと

1° Encépagement :

a) Vins rouges.

-cépages principaux : cabernet franc N, cabernet-sauvignon N, cot N (ou malbec) et merlot N ;

-cépages accessoires : carmenère N et petit verdot N.

b) Vins blancs.

-cépages principaux : muscadelle B, sauvignon B, sauvignon gris G, sémillon B ;

-cépages accessoires : colombard B et ugni blanc B.

2° Règles de proportion à l'exploitation :

La conformité de l'encépagement est appréciée pour la couleur considérée sur la totalité des parcelles de l'exploitation produisant le vin de l'appellation.

a) Vins rouges.

La proportion des cépages principaux est supérieure ou égale à 85 % de l'encépagement.

La proportion du cépage carmenère N est inférieure ou égale à 10 % de l'encépagement.

b) Vins blancs.

La proportion des cépages principaux est supérieure ou égale à 85 % de l'encépagement.

日本語に訳されているサイトはこちらです。

ちなみにINAOではサント・フォワ・ボルドーを4つに分けてあります。

Sainte-Foy-Bordeaux blanc
Sainte-Foy-Bordeaux blanc liquoreux
Sainte-Foy-Bordeaux blanc moelleux
Sainte-Foy-Bordeaux rouge

2番目と3番目liquoreux と moelleux 、リコルーとモワルーですがどちらが甘いかご存知ですか?

さて先程ご紹介したサイトに白ワインの補助品種として「以前は Merlot Blanc と Mauzac も許可されていたのですが……」という文言がありましたね。

こちらをご覧下さい(法律改正で消される可能性があるので魚拓を取りました)。

vins rouges : Cabernet, Merlot rouge, Malbec, Petit Verdot.
vins blancs : Cépages principaux : Sémillon, Sauvignon, Muscadelle.
      Cépages accessoires : Merlot blanc, Colombard, Mauzac, Ugni blanc.

となっているのをご確認頂けますね。

赤ワインに関しては現在、主要品種はカベルネ・フラン、カベソー、コット(マルベック)、メルローで補助品種がカルムネールとプティ・ヴェルド。

しかし従来はカルムネールが含まれていません。

これは最近になってメルローと思われていた葡萄がカルムネールであると判定されたからに他なりません。厳格なるINAOの規定ですが実は元々いい加減な判断基準で作られていたのではないかと^^

さて、鶏魚の美味しい季節です。

鶏魚と書いて「いさき」と読みますが今が旬の夏魚。日本料理関係者の間では「伊佐木」または「伊佐幾」という漢字を当てる場合がありますが、背びれが鶏のトサカによく似ているので漢字は「鶏魚」と表すのが妥当ではないかと思います。

15㎝から20㎝程のものは早く締まってしまいますが、30㎝程の大きいものは夜まで活かっているのが有り難い。

もともとそんなに高級魚ではありませんが、今の時期この30㎝を超えるものは塩焼きにしたら鯛よりも旨いと私は思います。

65min. 511Cal 72.0kg

| ワイン日記 |
| 11:50 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::ボルドーワイン委員会が示す「レ・コート・ド・ボルドー」最終項
All Rights Reserved./Skin:oct