ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

拾八番@阪神尼崎ガード下
阪神尼崎というかなりディープな場所にある居酒屋さんです。阪神電車のガード下ですが、慣れればあまり騒音は気にならなくなります。居酒屋ですので禁煙を期待するのは難しい環境であります。

このお店は特殊なルートを持っておられ抜群の鮮度のノドグロや阿波の極上鮑、また鯨でも希少な部位である鹿の子など高級食材が揃うので食通の間では評価が高い。ある程度の予算は覚悟しなければなりませんが、美味しい物をタップリ召し上がりたい方には最適のお店かも知れません。


まずは突き出しの蛍烏賊。

鮮度抜群ですが酢味噌は残念ながら居酒屋スタイルで味は濃いめであります。


次に鮑2つを調理して貰いますが、造りは薄く引くのではなく何とぶつ切り。

この方が鮑の食感や味がよく分かります。

肝が旨いのが天然物の特徴で、肝醤油に山葵で頂くと至高の味わいです。


もう片方は炭火で炙って頂きます。厨房の真ん中に設えられた炭火焼き台が威力を発揮します。焼き物にはホット肝ソースを絡めますがこれまた絶品の旨さです。


今では殆ど手に入らない「さえずりの生」、もちろん臭みなどは一切ありません。脂も実にあっさりとしています。


本日のメインは巨大なワタリガニ。

活きの良い物を蒸して貰いますがこの蒸し方が旨さのポイントでしょう。

甲羅に詰まっている内子が柔らかくトロトロの状態ですがちゃんと火は通っており実に甘い。

松葉蟹や上海蟹も良いでしょうけど、ワタリガニの旨いモノを食べるとこちらの方が旨いと感じる人が増えるはずです。

その極上の内子が一杯詰まっているのですから堪りません。

ただし、問題が残るとすれば食後の手に付いた匂いでしょうか。


ワインはここの常連S先生のお陰で持ち込みさせて頂きます。これらの他にシャトー・ラグランジュ(サン・ジュリアン)の造る白ワインの2005年。


これまた本日のメイン、鯨の鹿の子と水菜のハリハリ鍋。大阪ミナミの専門店など比べ物になりません。


〆は極上の出汁で頂く稲庭うどん。

拾八番
住所 兵庫県尼崎市神田中通り2-28

営業時間 16:00~24:00
TEL 06-6411-9369

定休日 日曜日 食べたい素材は前もって予約した方が望ましいと思います。
| 食べ歩き::お気に入りの店 |
| 11:39 PM | comments (3) | trackback (x) |
コメント
長い間このお店には行っておりませんわ。Georgesさん、まんべんなく回っておられるのがスゴイと思います。
| higemaster |2010/03/18 03:45 PM |
 僕、ここ、ほんと異質なとこ、貴重なとこ、と思ってます。食べたいものを頼んで、それをたっぷり食べられる。しょうもない京野菜の炊き合わせ、とか食べなくてよい。(たけのことか、おでんとか出汁の料理もなかなかのもんですけど)禁煙席があったらいいんですけど、あたたかい目線で、ご一緒できてうれしいです。さえずり、美味しかったですね。居酒屋テイストで、いかにもうちは究極ですよっていう感じがなくベタなかんじが好きです。
| チェリS |2010/03/19 12:22 AM |
チェリS先生、ならびにhigemaster殿

ご投稿まことに有り難うございます。

食べたいものだけ思いきり食べることが出来るのが有り難いですね。
今回感じたのはやはり素材の質が飛び切り良いと言うこと。

そしてあの炭火焼き台が素晴らしい。

カウンターだけ全面禁煙にして頂ければ云うこと無しなのですが・・・

あのワタリガニもう一度食べたいです^^
| Georges |2010/03/19 06:33 PM |

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::拾八番@阪神尼崎ガード下
All Rights Reserved./Skin:oct