ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Sudtirol Eisacktaler Muller Thurgau 2003
ドイツやスイスに近い地域なのでしょう、葡萄品種からはドイツワインだと思ってしまいました。瓶の形はどちらかというとローヌのそれに近いのではないでしょうか。
結論から申し上げると今回色々頂いたサンプルの中で最も良くできたワインです。キレの良いしかも残留亜硫酸は微塵も感じることはありません。イタリアワインとはとても思えないほどバランス良く仕上がっています。この辺りの繊細な味を理解するには余程食のセンスを磨かなくてはなりません。
ワインは食事と共に楽しむもので、美味しいワインを見つけ出すには美味しい食事を心がける必要があります。日頃添加物の多い食事を取っていては美味しいワインなど分かるはずがありません。

| ワイン日記::フランスワイン |
| 10:26 AM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Sudtirol Eisacktaler Muller Thurgau 2003
All Rights Reserved./Skin:oct