ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Ilbesheimer Herrlich Kermer Spatlese 2003 Pfalz
結論から申し上げるとこれは昔ながらのドイツワインです。ですけどどういう訳かボルドータイプのボトルに入っているので昔のファルツと比べると甘さは控えめなのでしょうか? しかし食事時にこの甘いワインはやはり辛いです。アフターディナーにアーモンドでも囓りながら飲むなら好ましいかもしれません。
1970年代まではドイツワインのとりわけラインガウ地区のものを結構飲んでおりましたが、トロッケンやハルプトロッケン等の登場で伝統の味がどこかに消えたのでしょうか? たまに頂くシャルツホーフベルガーも年々その数が少なくなりました。





| ワイン日記::ドイツワイン |
| 10:32 AM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Ilbesheimer Herrlich Kermer Spatlese 2003 Pfalz
All Rights Reserved./Skin:oct