ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Menetou-Salon Blanc 2007 Domaine Philippe Gilbert
ムヌトゥ・サロン、実に懐かしいワインの名称です。

確か1985年、9月のパリは例年になく暑かったはずで当時パリに住んでいた人と共に昼食に出かけたのは二つ星キャレ・デ・フィヤン。テラス席を用意して貰ってワインリストを眺めると目に留まったのがこの名前、生産者は失念しましたが1981年の赤、日本では存在こそ知られていましたが実際のところ輸入されていなかったはずでグラスのシャンパーニュを飲みながら決めたのがこのワインでありました。

ムヌトゥ・サロンってロワールの何処にあるかご存知でしょうか。

生産者の拠点18510(郵便番号)をコミューン・ドット・コムで調べてみましょう。

こちらのページが表示できましたか? 地図を開いて航空写真に切り替えるとムヌトゥ・サロン周辺から東に葡萄畑が広がっていますね。

次にINAOのHPからアペラシオンで「Menetou-Salon」を検索するとこちらが現れます。

「AIRE GEOGRAPHIQUE」 からコミューンのところ「ZONE DE PRODUCTION DU RAISIN : 」の「+」をクリックするとアペラシオンに適応する10のコミューンが表示されます。

全てシェール県のAubinges , Humbligny , Menetou-Salon , Morogues , Parassy , Pigny , Quantilly , Saint-Céols , Soulangis , Vignoux-sous-les-Aix ですがアルファベット順なので位置関係が分かりませんね。

ならばコミューンの下の「Cartes」から「Aire géographique」をクリックして下さい。

こちらの地図をご覧頂けたらOKです。

INAOの2005年の資料から
Superficie : 461 ha
- Nombre d'opérateurs : 102 dont 89 viticulteurs
69 vinificateurs (56 caves particulières, 1 cave coopérative, 12 négociants)
- Récolte : 29 084 hl

サンセールの資料
Superficie : 2 762 ha
- Nombre d'opérateurs : 366 dont 334 viticulteurs
262 vinificateurs (230 caves particulières, 2 caves coopératives, 30 négociants)
- Récolte : 166 305 hl

と見比べて頂けると、如何に無視されたアペラシオンであるということがお分かり頂けると思います。

またコミューン・ドット・コムの地図と比較して頂けるとサンセールとの繋がりがお分かり頂けると思いますのでお試し下さい。

ご覧頂けましたでしょうか、こちらがサンセールの範囲を示す地図で先程のムヌトゥ・サロンのコミューンの地図と比較して下さい。

アペラシオン・ムヌトゥ・サロンであるユンブリニーのコミューンとサンセールに属するモンティニーは隣接していることが分かります。

ですがワインの性質はどうでしょうか? 開けてみましょう。

キャップシールはアルミですがコルクはかなり上質の長さ50㎜、グラスに注ぐと泡は立つもののすぐ消えて無くなります。

色は結構彩度の高い黄緑色で香りがサンセールとは違いグレープフルーツなどの柑橘系と云うよりはレモンと洋梨を足して2で割ったような香りです?

口に含むと残留亜硫酸は殆ど感じられません。ぬるいとやはり甘さが気になるので7℃程度に冷やすとバランスが良くなります。

味わい的には刺激的な酸味はなく、濃厚なミネラルが特徴で今すぐ飲んでもかなり楽しめると思います。

輸入元の説明によると

創立は18世紀に遡る歴史あるドメーヌ。
現在のオーナー、フィリップ・ジルベール氏は1998年、メヌトゥー・サロンから最高級ワインを生み出すという大志を抱きワイナリーを継承。
オルレアンやサンセールで活躍する醸造家のジャン・フィリップ・ルイ氏を招き入れ、トップレベルのワイン造りとボトリング技術を導入しました。
2006年よりビオディナミに移行。
【 『エコセール』 『ビオディヴァン』 認証取得 】


とありますがまずワイン名の発音ですが「メヌトゥー・サロン」ではなく「ムヌトゥ・サロン」と表記すべきではないでしょうか。

コミューン・ドット・コムの地図上ではサンセールに属するコミューンで「Menetou-Râtel」は「ムヌトゥ・ラテル」と表記され、似たような名前のコミューン「Ménétréol-sous-Sancerre」は「メ,ネトレオル・ス・サンセール」と表記してあります。当然ですがコミューン・ドット・コムの地図で「Menetou-Salon」は「ムヌトゥ・サロン」と日本語表記してあります。

で、政府認定のエコセールであるならばその旨ラベルに表記する必要があるのではないでしょうか。

まあ別にどちらでも良いかも知れませんけどね。


生産者のサイトでこの白ワインの説明はこちらhttp://www2.domainephilippegilbert.fr/Cuvee-Domaine-Blanc-2007.html 残念ながらラベルに印字されているURLは生産者のサイトではないようです。

とにかくこのワインはご立派、好き嫌いはあるでしょうけど私は好みであります。お薦め!
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:50 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント
またまたオススメワイン。Georgesさん、以前予言なさったようにロワールから美味しいワインがチョコチョコ発掘されそうですね。楽しみどす。
| higemaster |2009/09/10 04:36 PM |
higemaster殿

はい、この生産者ですが結論を先に申し上げると白屋でございます。

サンセールと地続きですがワインは全く別物で香りが魅惑的です。
| Georges |2009/09/13 01:27 PM |

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Menetou-Salon Blanc 2007 Domaine Philippe Gilbert
All Rights Reserved./Skin:oct