ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

ボルドーワイン委員会の定める5番目は辛口白ワイン
ボルドーワイン委員会が定める5番目のカテゴリーを見ることにします。

こちらがそのカテゴリーⅤで説明文の文末にハッキリと記してあります。コピーさせて頂くと

「このカテゴリーはボルドー全体の8%で、12のAOCがあります」

で、その左上にボルドーワイン委員会が勝手に決めた11のワインカテゴリーがずらりと並んでいますが私なりに注釈を付けたいと思います。番号を付け加えてコピーしますと

①Bordeaux & ②Bordeaux Sec

③Entre-Deux-Mers

④Entre-Deux-Mers-Haut-Benauge

⑤Blaye

⑥Premières Côtes de Blaye

⑦Côtes de Bourg

⑧Bordeaux Côtes de Francs

⑨Graves

⑩Pessac-Léognan

⑪Graves de Vayres

⑫Crémant de Bordeaux

まず①はアペラシオン、②は①に含まれますので法律上単独のアペラシオンではない。

③はアペラシオンで④は③のアペラシオンに含まれるデノミナシオン。

⑤⑥は赤白同じアペラシオン、⑦は独立したアペラシオンですが⑧はボルドーがアペラシオンで独立した法律上のアペラシオンは今のところ持っていません。

⑨⑩⑪は赤白同じアペラシオン、⑫は独立したアペラシオンということになります。

即ちこのボルドーワイン委員会が想定したカテゴリーでアペラシオンと云える存在は①③⑤⑥⑦⑨⑩⑪⑫、数で申し上げると9つというのが私の結論です。ですが「赤白同じアペラシオン」と書いたものは全体のアペラシオンで申し上げると数がダブる訳ですからボルドー全体のアペラシオンの数は後程申し上げますが少なくなると云うことです。

また本来こちらに加えるべき辛口白ワインのアペラシオンとして「Côtes de Blaye」を付加しなければならないと提案致します。
| ワイン雑感 |
| 05:12 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::ボルドーワイン委員会の定める5番目は辛口白ワイン
All Rights Reserved./Skin:oct