ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Chambolle-Musigny Vieilles Vignes 1998 Maison Jean-Philippe Marchand
シャンボール・ミュズィニーの1998年ですけど、今頃忽然と現れた2種類のマルシャンの古酒のうちの一つです。

ジャン・フィリップ・マルシャンのラベルはこんな感じが普通ですけどこのエチケットはお初にお目にかかります。
最近ラベルをコロコロ変える傾向にあるのは何か理由でもあるのでしょうか? でも見慣れたあのラベルは輸出用だけみたいで生産者のHPを見ると見慣れないボトルが並んでますね。

ご存知の方は多いと思いますが、普通キャップシールとラベル貼りは出荷直前に行われます。このラベルはピッカピカで最近貼られたのは明らかです。

またコルクも非常に新しいもので時間が経つとワインに触れた部分の色は次第に薄くなってきますがこれはリコルクされたに違いありません。

ラベルの左下にロット番号がありますが「L01008」ですので恐らく2008年の10月にリコルクされラベルを貼って日本に輸出されたと見るのが妥当ではないでしょうか。

| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:55 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント
ヨーロッパ製品はデザインを変えないものと思っておりましたが、スコッチもこの数年、ラベルやボトルが変わりつつあります。世界的な流れなのかも知れませんね。
| higemaster |2009/02/27 04:27 PM |
higemaster殿

そうなのですか、スコッチのラベルが変わると困りますよね。まあ滅多に飲まなくなりましたけど・・・。

じつはこの生産者、結婚、離婚を繰り返し今の奥さんは3人目のはず。コロコロ気が変わるのでラベルも変わるのかと・・・^^!
| Georges |2009/02/27 05:32 PM |

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Chambolle-Musigny Vieilles Vignes 1998 Maison Jean-Philippe Marchand
All Rights Reserved./Skin:oct