ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

鮨生粋(きっすい)
初訪問の神戸は摂津本山住宅街にあるお鮨屋さんです。国道2号線から一本北側の西行き一方通行の右手にあるというロケーションはさくら夙川の直心さんとよく似ています。鮨屋によくある「時価」はなく至って明朗会計なお店ですのでお薦めできます。
初めてのお店ですのでつまみとにぎりがセットになったコースメニューをお願いしました。メンバーは急遽お集まり頂いた地元のワイン大学メンバーと私の4人、カウンターをほぼ独占状態です。

先ずはつまみから、河豚と平目の昆布締め。平目が実に甘い!

続いて鰆の瞬間薫製と天然鰤のづけ。イイ仕事してあります^^!

メヒカリの炙り。これもメチャ旨。

鮟鱇の肝、今年食べたアンキモの中ではナンバー1。

海老芋は表面に焼き色が付けられています。

蛸の柔らか煮と牡蠣。蛸はホンマに柔らかく、牡蠣は口元がほころぶ旨さ!

トロの炙りとしめさばの炙り、山葵が旨いのも直心さんと同じです。

蓴菜と青海苔、これも驚きの旨さ。

タイラギガイの貝柱の炙りと焼き海苔。

ガリは辛口の私にはピッタリの味付け。

にぎりのスタートは平目の昆布締めでしたが写真を撮る前にぱくついてしまいました。2番目に登場がスミイカ。

戸井のづけ鮪は熟成の味わい。

とろは大間、ホンマに旨い^^!

コハダも実に丁寧な仕事。

煮蛤もご覧の通り、形も綺麗にまとまっています。

車海老もこのスタイル!

ミニ海胆丼。

赤貝はビンビンに活かってます。

かすごもご覧の通り、新鮮なモノを使っているので美しいしワインとも良く合います。

煮穴子は口に入れるととろけます。

焼き穴子は塩味、こちらもまた格別。

玉子。

赤出汁で締め。

これだけ食べて一万円弱とは信じられない。2008年の最後によい店に出会うことが出来ました。

鮨生粋 神戸市東灘区本山中町3-6-6 電話078-411-1904 月曜定休 要予約
| 食べ歩き::お気に入りの店 |
| 11:58 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント
生粋さんは、東灘の酒屋=大宗さんのご紹介で半年ほど前に伺いました。大宗さん、一押しのお寿司屋さんです。お酒類も大宗さんが卸しており、日本酒、焼酎ともに安心していただけます。
大将は謙虚で、お店は清潔。行って後悔しないコストパフォーマンスの大変高いお店です。住宅街にある目立たないお店。かっこいいですね。
| higemaster |2009/01/02 01:31 PM |
higemaster殿

2008年初めて行ったお店の中ではトップの水準です。

まずつまみが豊富で添えられる山葵が実に旨い。

次ににぎりの形が非常に綺麗であります。

さらに評価したいのは全席禁煙、常識無い来客の心配はありません。

2009年は積極的に禁煙に取り組むお店を評価したいと思います。
| Georges |2009/01/02 03:20 PM |

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::鮨生粋(きっすい)
All Rights Reserved./Skin:oct