ワインとピアノのある部屋

八戸ノ里南を西へ入った自転車店のつぶやき

一年の締めくくりに、フランスのアペラシオンを1から振り返ってみましょう。

アルファベット順に主だったアペラシオンの現在の状況について私なりに書いてみたいと思います。

まず最初にアルザス、INAOのHPで「Alsace」をアペラシオンで検索してみましょう。

アルザスと名の付く農産物が現れますが下記の内ワインに関するものは太字のものだけ

AOC - VQPRD --ALSACE
AOC - VQPRD --ALSACE GRAND CRU
AOC - VQPRD --CREMANT D'ALSACE

LR - IGP --Crème fraîche fluide d'Alsace
AOR --MARC D'ALSACE GEWURZTRAMINER
LR - IGP --Miel d'Alsace
LR - IGP --Pâtes d'Alsace
LR - IGP --Volailles d’Alsace

で、次に一番上の「ALSACE」をクリックすると、おやおやこんな表示が現れます。

--ALSACE
   --ALSACE
   --ALSACE KLEVENER DE HEILIGENSTEIN

アルザス・クレヴネール・ド・エリゲンシュタイン? こんなの昔おまへんどした。

しばらく見ない間に法律が変わったのでしょうか?
20年前にはアルザスが2つに分けられていたことはなかったはずですので下の「ALSACE KLEVENER DE HEILIGENSTEIN」なるヤツをクリックしてみましょう。

こちらをご覧頂けたでしょうか? ちゃんとアルザスのデノミナシオンを取っている白ワインであります。ですが地域は限定され
Bas-Rhin (67)県の : Bourgheim, Gertwiller, Goxwiller, Heiligenstein, Obernai のコミューンに限られています。

アペラシオンの原本を見るとこのような記載があります。原文のままコピー致します。

II. Dispositions particulières

Seuls ont droit à l'appellation d'origine contrôlée «Vin d'Alsace» ou «Alsace» suivie des mots Klevener de Heiligenstein les vins issus du cépage Savagnin-rose produits dans l'aire délimitée par parcelles ou parties de parcelles à l'intérieur des communes de Bourgheim, Gertwiller, Goxwiller, Heiligenstein et Obernai et approuvée par le comité national des vins et eaux-de-vie de l'Institut national des appellations d'origine en séance des 6 et 7 novembre 1996.

私のまだこの手のワインにはお目に掛かったことがありませんので調べてみるとアルザスワインのHPがリニューアルされており、次の記述を見つけました。

KLEVENER DE HEILIGENSTEIN

This less aromatic grape variety derived from the old Traminer or Savagnin rose is much appreciated by gastronomes. It is grown only in a defined area in Heiligenstein and nearby.

さらにコミューン・ドット・コムから場所はどこかと調べたらマルク・クライドゥンヴァイスのアンドローのすぐ近くバールの北側にあるコミューンです。「Heiligenstein」 を検索すると次の記載も見つかりました。コピーしますと

Klevener de Heiligenstein

One particularity of the "Pays de Barr et du Bernstein" is the Klevener of Heligenstein
The Klevener, facing south and south-east, covers at altitudes of 200 to 300 metres land which is rather poor. Stemming from the pink Savagnin vine, it has been grown in the village of Heiligenstein since 1742.

Young, the Klevener is rounded and fruity, tender and flowery with a slight acidity ; it gains bouquet over the years.
Klevener is produced exclusively on a limited area of 97 hectares, in the villages of Bourgheim, Gertwiller, Goxwiller, Heiligenstein and Obernai.

お分かりでしょうか、栽培面積はBourgheim, Gertwiller, Goxwiller, Heiligenstein and Obernai各コミューンのうち97ヘクタールだけで葡萄品種はサヴァニャン・ロゼだけで造られる白ワインとのこと

知らないものが出てきたら徹底的に調べて見るべし。
| ワイン日記 |
| 11:48 PM | comments (1) | trackback (x) |
コメント
知らないものが出てきたら徹底的に調べて見るべし、と書かれておりますが、私は、Georgesさんに質問するといたします。なんせ、ふらんす語もエイ語もわかりまへんので…。
私の店は今日で終わりです。コメントを書かせていただくのも来年2日からです。
この1年、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
| higemaster |2008/12/29 06:05 PM |

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインとピアノのある部屋::
All Rights Reserved./Skin:oct