ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Château de l'Aubrade 2005 AC Bordeaux Supérieur
ボルドー・シュペリュールの赤ワインです。ボルドー・シュペリュールを名乗れる地域は大変広いのですが、専門家でもその認識がない人が結構居られますのでこちら をご覧下さい。

画面上のZONE DE PRODUCTION DU RAISIN :
+をクリックするとそのコミューンが現れますがジロンド県の何と503ものコミューンがその範囲にあるのです。

次にこのシャトーの所在地はエチケットから「Rimons」となっていますのでそのRimonsをコミューン・ドット・コムで見てみましょう。ライモンと発音するのかリモンなのか判りませんが場所はこちらです。

画面右手フランス全土の地図に○印で表示されていますが、その○印をクリックすると詳細な地図が現れます。

ボルドーの範囲ではありますがアントル・ドゥー・メールの端っこ、南西地方のコート・ド・デュラやコート・デュ・マルマンデに近い場所であることが判りますね。

この付近の土壌は様々で粘土質ならメルローに向きますが砂利質のところも結構あるはずです。

ではボルドーと南西地方のワインとは何を以て区別しているのかご存知でしょうか?
答えは行政区分によるものであります。即ちジロンド県のコミューンはボルドーを名乗ることが出来、隣接するロット・エ・ガロンヌ県はそれを名乗ることが出来ないわけであります。

ですが土質が極端に異なるわけでもありませんし従って葡萄品種も殆ど同じなのでコート・デュ・マルマンデやコート・ド・デュラはお買い得なワインが多いと云うことも頷けるはずです。

さてこのワインのお話に戻します。ワインの瓶詰めはネゴシアンのジネステによるものでその場所は「33360」、いくつかコミューンがありますがジネステ社のあるのはCarignan de Bordeaux です。場所は同じアントル・ドゥー・メールの中ではありますがボルドー市内にほど近いこちらです。

ネゴシアンからのサンプルですがラベル下方に2007年アキテーヌコンクール金賞のマークがあります。名もないワインを売り出そうとすればコンクールの他方法はないものかといつも疑問に思うのですが・・・

コルクを抜くと品の良い香りです。

カベルネの芳香で恐らくカベルネ・ソーヴィニョン70%にカベルネ・フラン30%程度でしょうか(勝手な推測です)?

色は赤紫色でメチャ濃いというわけではなくそれなりの濃度、果汁濃縮など無いのは確かです。

口に含むとかなりのタンニンに引いてしまいそうになります。

ですがこのタンニンの見極めこそ非常に重要であります。

確かに一口飲んだだけではタンニン過多症候群かと判断しがちですがタンニンの向こうに甘さが隠れています。即ち熟成すると甘さに変わるタンニンなのです。

ワインだけで判断するとボツになるでしょうがここで食事とのバランスを見てみます。

国産のブロッコリーをサッと茹でて、別のフライパンで作った大蒜オイルで炒め仕上げに原了郭の一味を振ります。

この一味はとても細かいので便利、愛用しています。

ブロッコリーを食べながらワインと合わせると不思議なほどタンニンは丸く変化します。

イベリコ・ベジョータのセクレトと野菜(茄子が多い目)の自家製カレーにもピッタリです。

フランスワインが好みなので仕方ないかも知れませんが1本あっという間に飲んでしまいました。

日本茶の特に私は深蒸し茶が好きなのでタンニンには慣れています。ペットボトルのお茶など絶対に飲まない人ならこのワインは評価して頂けると思います。
| ワイン日記::フランスワイン |
| 11:33 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント
こんばんは。先日Higueruela 2007へコメントさせて頂きましたまたはちと申します。

以前の記事へのコメント失礼いたします。
本日こちらのワインを飲みました。印象はまさにタンニンの化け物で、肴なしで飲んだため評価はやや辛めでした。

ボルドーシュペリュールとブロッコリーの美味しい食べ方のお勉強をさせて頂きました。
またご参考にさせて下さい。
| またはち |2009/03/30 10:31 PM |
またはち様

再びのご投稿有り難うございます。

このワイン売ってましたか、私はボツになったサンプルの残りだろうと思ったのですけどね^^!

複数の輸入元からサンプルワインを頂くので取り敢えず飲んで評価したまでですけど私は悪くないと思います。税込み価格で¥1,200なら決して高い買い物ではないと思います。

出来れば3年ほど寝かせたいと思いましたが・・・。

ブロッコリーはたまたま作っただけでワインとの相性を考えた訳ではありません。ですが意外と合うのでびっくりしたまでです。

またのご投稿よろしくお願い申し上げます。
| Georges |2009/03/31 05:11 PM |

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::Château de l'Aubrade 2005 AC Bordeaux Supérieur
All Rights Reserved./Skin:oct