ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

宮川町「さか」大人の隠れ家!
観光客で賑わう祇園や先斗町と違い地元の旦那衆に京女が集う街宮川町に新しくこの春オープンした「さか」。町屋を改造した和風イタリアンと云うより独特のスタイルを持つ坂 登志夫さんのお店です。店内は一階がカウンター、二階はテーブル席と掘り炬燵式の和室でコンパートメントになっています。京都らしさを楽しむにはカウンターがお薦め。

アミューズは3種盛り、田舎風パテ、白身魚のエスカベッシュ、茄子のトマト煮込み。

前菜は蛤と炙ったアマテカレイとグリーンアスパラのサラダ仕立て。

日本料理のお椀かなと思ったのですが、ずっしり重い陶器の蓋付き。

蓋を外すと中には茄子のモッツァレラチーズ焼き。

お料理はまだまだ続きます。

天然鮎の焼いたものに胡瓜とアヴォカドのソース。食べやすいように3等分してありお箸で食べることが出来ます。ソースが旨い!

本日のメインとも云える阿波産鮑のステーキ肝ソース。これだけ食べに来ても値打ちがあります。

黒毛和種ヒウチのステーキ、万願寺唐辛子と共に。ワインとの相性は抜群!

最後の〆にパスタ(カペッリーニ)が出てきますけど、蛤と海胆そして蓴菜という和の食材が上手く絡み合っています。

デザートはマンゴーのソルベとティラ・ミ・スー。

まさに大人の隠れ家、場所も繁華街から外れており静か! ちょっと場所が分かり難いのも京都らしさの一つ。カウンターはお料理は明るくお隣の人の顔は暗くという理想的な照明。

飲んだワインは

1. Champagne Delamotte Brut NV
2. Bourgogne Blanc 2005 Domaine Bernard Morey
3. Château du Domaine de l'Eglise 1999 AC Pomerol
| 食べ歩き::お気に入りの店 |
| 11:36 PM | comments (2) | trackback (x) |
コメント
先日お伺いしました。しっとりと落ち着いた雰囲気はこれまでのビストロさかには無かった、大人の京都を感じられる素敵な空間となっていました。お料理は今までにも増してパワーアップ!美味しさについついたくさんのお皿とグラスを空けてしまいました。
| あきこ |2008/08/13 09:44 PM |
あきこ様

コメント頂戴しながら大変失礼致しました。コメント頂いたら小生宛メイルが届くよう設定されていたはずですが今まで何も届きませんでした。失礼の程お許し頂ければ有難いと思います。

新しい「宮川町 さか」ですが特に気に入ったのは客席の照明。それとお客さんの雰囲気も良いですね。

またどうぞご贔屓に!
| Georges |2008/09/20 12:26 PM |

PAGE TOP ↑
コメントする








絵の中の文字を入力して下さい:



PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::宮川町「さか」大人の隠れ家!
All Rights Reserved./Skin:oct