ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Gibert N


ジベールと読む黒葡萄だがいつものサイトにはまた画像無しである。葡萄の世界的データベース VIVC にも画像はないが、レ・セパージュには画像が載っている。

VIVC の整理番号は14190 と5桁なので最近判明した葡萄である可能性が高い。レ・セパージュには次の説明がある。

Identification/Origine : ancien cépage que l'on rencontrait dans le département du Lot.

ロット県で見つかった古代葡萄とあるので人工交配ではなく自然交配のはず。その親葡萄は母が Cot コ、父が Colombaud コロンボ であり拙ブログのこちらこちらを参照されたし。



当該葡萄についての詳しいサイトがあった、こちらを参照されたし。

サイトによると見つかったのは1950年代で発見者は J.P. Artozoul 氏とのこと。シノニムは MOUTET、MUTET、TARDIEU の3つだけ。収量の多い葡萄とのこと。

しかしながら2016年栽培面積は相変わらずゼロである。
| ワイン雑感 |
| 04:34 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2019年08月21日
All Rights Reserved./Skin:oct