ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

およよ! Pinot noir とSavagnin blanc に親子関係?
ピノ・ノワールは主にドイツ、オーストリアで栽培されている Saint Laurent、ドイツ語表記のSankt Laurent ザンクト・ラウレントと親子関係が示されたことについて拙ブログのこちらで述べたが、今日 VIVC のピノ・ノワールから親子関係についてこちらを開いたところ、何と SAVAGNIN BLANC が出てきてビックリした。

念のため VIVC でサヴァニャン・ブランを開くとこちらの通り

Parent - offspring relationship YES

ペアレント-オフスプリング・リレイションシップの右側のイエスをクリックするとピノ・ノワールが表示される。

仮に親子関係が認められるとゲヴュルツトラミネールとも関連付けられることになる。

西ヨーロッパで主に栽培される葡萄で固有種と云われるのはグルナッシュ・ノワールヴィオニエミュスカ・ア・ブティ・グラン・ブランぐらいで、他のピノ・ノワール、シャルドネ・ブラン、メルロー・ノワール、コ、シラー、カベルネ・ソーヴィニョン、セミヨン、シュナン・ブラン、リースリング、ソーヴィニョン・ブラン、ネッビオーロ、サンジョヴェーゼ、テンプラニーリョ、ピノ・グリそしてゲヴュルツトラミネールは何らかの葡萄と親子関係が認められるかもしくは全くの交配種のどちらかである。
| ワイン雑感 |
| 06:28 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2019年04月17日
All Rights Reserved./Skin:oct