ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Servant B




英語なら召使、でもフランス原産の白葡萄の名前でセルヴァンと読む。拙ブログではこちらで取り上げたが、最新のVIVC によると自然交配で生まれた葡萄とのこと。親子関係は次のように示されている。

Pedigree confirmed by markers WILDBACHER DE HONGRIE × FERRAL = PRUNESTA ROSSO VIOLACEA
Prime name of parent 1 WILDBACHER DE HONGRIE  
Prime name of parent 2 ACHLADI

WILDBACHER DE HONGRIE×フェラル=プリュネスタ・ロッソ・ヴィオラーチェア
正式名称では母親: WILDBACHER DE HONGRIE
父親の正式名称はACHLADI

母親葡萄はオーストリア原産のヴィートバッハー・デ・ホングリー?、父親葡萄はギリシャ原産のアクラディだろうか? 読み方は判らない。

セルヴァンのシノニムは14

GROS VERT
NARDIN
NONAY
SAINT JEANNET
SERVAN
SERVAN BLANC DE GRECE
SERVAN DE L'HERAULT
SERVAN GROND
SERVAN ROND
SERVANT BIJELI
SERVANT DI SPAGNA
SERVANT ROND
SERVBANT DE L'HERAULT
ST. JEANNET

地元ではSERVAN が一般的。セルヴァンは食用葡萄で高級品、詳しくはこちらのサイトをご覧あれ。カンヌすぐ北のヴァルボンヌ特産の食用葡萄でやはり東洋伝来の葡萄とある。

こちらのサイトでは当該葡萄で造られたワインが紹介されている、CHEVALIER SERVANT というヴァン・ド・フランスの白ワイン。

ペディグリーを辿ると父親葡萄はギリシャ、その父母はイタリア原産の葡萄なので東洋伝来ではないはず。
| ワイン雑感 |
| 04:21 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2019年02月16日
All Rights Reserved./Skin:oct