ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Ségalin N もしくは Segalin N



確かに「Ségalin」と表記されていたレ・セパージュのサイトがいつの間にかこちらと同じ表記に変わってしまった。セガランのはずが「スガラン」と読まれるかもしれない。

INRA フランス農学研究所で人為的に造られた交配種だが、その関連サイトであるこちらではアクサンテギュが付いていない。しかしフランスのワインと葡萄ではアクサンテギュがちゃんと付いている。また当該葡萄の栽培されている地元のサイトもアクサンテギュ付いているので当ブログでは「Ségalin N」を優先したいと思う。

ちなみに本家フランス政府の登録名は Segalin N と登録されている。

このセガランもしくはスガランの生い立ちなどについては拙ブログのこちらを参照されたし。

VIVC の最新データはこちら、重要なのは次の通り

Pedigree confirmed by markers JURANCON NOIR × PORTUGIESER BLAU
Prime name of parent 1  JURANCON NOIR
Prime name of parent 2  PORTUGIESER BLAU
Parent - offspring relationship
Breeder  Truel, Paul
Breeder institute code FRA139
Breeder contact address INRA - Unité Expérimentale du Domaine de Vassal & Montpellier SupAgro
Year of crossing  1957

当然だが以前と同じである。しかし当該葡萄の父親ポルチュギーザー・ブラウのパスポートデータは新しくなっていて原産国まで変わっている

Prime name PORTUGIESER BLAU
Color of berry skin  NOIR
Variety number VIVC 9620
Country of origin of the variety SLOVENIA
Species VITIS VINIFERA LINNÉ SUBSP. VINIFERA
Pedigree confirmed by markers ZIMMETTRAUBE BLAU × SILVANER GRUEN
Prime name of parent 1 ZIMMETTRAUBE BLAU
Prime name of parent 2 SILVANER GRUEN

正式名称 ポルチュギーザー・ブラウ
果皮色  黒
VIVC 番号 9620
原産国  スロベニア
種  ヴィティス・ヴィニフェラ
遺伝子の解析結果 ツィメートトラウベ・ブラウ×ジルヴァーナー・グリュン
母親葡萄正式名称 ツィメートトラウベ・ブラウ
父親葡萄正式名称 ジルヴァーナー・グリュン

ポルチュギーザー・ブラウの両親に当たる葡萄は解明したがそれぞれの親の親は未解明である。

さてこのセガランもしくはスガラン100%で造られたワインが実際に存在する。こちらがそのワイン。シャトー・サン・セルナンというシャトーだが、主たるアペラシヨン・カオール以外に IGP CÔTES-DU-LOT で5つのワインを造っている。その中の一つ一番右のワインがそれ。
| ワイン雑感 |
| 06:22 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2019年02月01日
All Rights Reserved./Skin:oct