ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Riminèse B




リミネーズという白葡萄、拙ブログではこちらで取り上げたが昔のデータと今現在のそれとは全く異なっている。

昔と云っても2007年のデータだがこちらの通り VIVC の10097 正式名称 RIMINESE として登録されていたのだが、現在はこちらの通り正式名称 ALBANA BIANCA アルバーナ・ビアンカに変わっている。VIVC 番号も 224 に改められている。

よくある戸籍謄本の改竄 ?

葡萄の戸籍謄本は書き換えられるという実例だ。

リミネーズとはフランスで使われるシノニムであり、正式名称アルバーナ・ビアンカというイタリア原産の白葡萄であり、Parent - offspring relationship からガルガーネガと親子関係がある事が判っている。

VIVC の画像


リミネーズはコルスで栽培されておりワインも造られていることは以前のブログをご覧頂きたい。

似た名前の葡萄と混同してはいけないとレ・セパージュの指摘する l ' albana blanche だが、実際そう呼ばれる葡萄はなくこちらのことと思われる。

さてこの葡萄について詳しく述べられているサイトがあるので紹介しておく。こちらである。しかしチェコ語?なので翻訳ソフト使ってご覧頂きたい。
| ワイン雑感 |
| 12:11 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2019年01月17日
All Rights Reserved./Skin:oct