ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

ワイン大学6月の定例会はこちらのお店に決定


毎月一回場所を転々と変えながら美食と本当に味わい深いワインを追及しています。

既に有名になったワインを追いかけるような真似はしません、私が有名にしてしまったワインは多々あります。その結果私自身が買えなくなってしまったのでワインは非公開にしています。

例えばアンリ・ジャイエールのワイン、毎年のように訪問していたヴォーヌ・ロマネのジャイエール家でしたが「あんたはよく来てくれるが、わしのワインを買ってくれるか?」と云われたのは1987年の事だったでしょうか。それまではすべてのワインは売約済みとか仰っていたのに、突然の申し出に内心「ラッキー」と心を躍らせ「売って頂けるなら喜んで」と承諾したのであります。そしてミレジム1986年のグラン・クリュ・リッシュブールを含む全アイテムを生産者から直接手に入れたのは1989年のこと。

当時からワイン大学定例会にお越し頂いておられた方は普通の会費でこれらのワインをお飲み頂いたのです。

法外な価格になってしまった現在、アンリ・ジャイエールのワインはその流通のほとんどがフェイク・ボトルと云われております。私の買ったワインは正真正銘のホンマもの。

1980年代ですがパリの3つ星レストランでアンリ・ジャイエールのワインはネゴシアン・ボトルよりもかなりお安い価格で売られていました。つまり「安くて美味しいヴォーヌ・ロマネ」であった訳です。

大事なことは世間が騒ぐ前に本当に美味いワインかどうか見分けることが出来るかどうかということ。

さてと、ワイン大学メンバー様からご紹介頂き美味しいお店を見つけました。6月の定例会はこのお店にて開催いたします。


尚↓画像のワインは上の本文とは無関係です。
















▼続きを読む
| ワイン大学 |
| 06:19 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2018年04月28日
All Rights Reserved./Skin:oct