ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

クードポール・第394回ワインを楽しむ会
あと2回で33周年を迎えるワイン会です。スタートは夜の8時ですのでお仕事が遅くなる方には向いているかもしれません。


アミューズ・グールは鰯と菜の花のアヒージョ。乾杯はいつもとは異なりオーブの泡。「騙されたと思って飲んでください」と酒販店のオーナーに勧められたのですが・・・


前菜は蟹身のロワイヤル、生海胆添え。まるで日本料理の茶碗蒸しですね。


2つ目の前菜はウサギのコンフィにグリーン・アスパラ、白いのはセルヴェル・ド・カニュ、リヨンの郷土料理でフロマージュ・ブランにエシャロットなど加えたフレッシュ・チーズの食べ方の一つです。
この料理に合わせるのはサンセール・ブランの2015年。


お魚は鯛のポワレ、ソース・ブール・ブランのはずが、サフラン風味の浅蜊コンソメのソースに。

▼続きを読む
| クードポールワインを楽しむ会 |
| 03:33 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2018年03月03日
All Rights Reserved./Skin:oct