ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Pinot noir N




ピノ・ノワールはブルゴーニュやシャンパーニュだけでなくアルザス・ロレーヌやロワール上流域でも重要な黒葡萄です。

葡萄とアペラシヨンを纏めているサイト によるとピノ・ノワールだけで造られる AOC ワイン

Le cépage « Pinot noir » est utilisé obligatoirement en monocépage pour un des vins de :
Alsace : Alsace, Crémant d'Alsace .
Lorraine : Côtes de Toul , Moselle .
Champagne : Rosé des Riceys .
Savoie : Bugey .
Centre : Menetou-Salon , Reuilly , Sancerre .

アルザス地方では AOC アルザスと AOC クレマン・ダルザス
ロレーヌ地方では AOC コート・ド・トゥール
シャンパーニュ地方では AOC ロゼ・デ・リセ
サヴォワ地方では AOC ビュジェ
中央フランスでは AOC メヌトゥ・サロン、ルイィ、サンセールとなっていますが一つずつ検証してみましょう。

AOC アルザスの葡萄規定は次の通りです。

DENOMINATION EN USAGE CÉPAGES:
Vins blancs : Auxerrois: auxerrois B;
Chasselas ou Gutedel : chasselas B et chasselas rose Rs;
Gewurztraminer : gewurztraminer Rs;
Muscat : muscat à petits grains B, muscat à petits grains Rs, muscat ottonel B;
Muscat Ottonel : muscat ottonel B;
Pinot blanc : auxerrois B, pinot blanc B;
Pinot ou Klevner : auxerrois B, pinot blanc B, pinot noir N vinifié en blanc, pinot gris G;
Pinot gris : pinot gris G;
Riesling : riesling B;
Sylvaner : sylvaner B;

Vins rouges:
Pinot noir : pinot noir N;

Vins rosés (ou Clairet ou Schillerwein):
Pinot noir : pinot noir N.

アルザス+シャスラもしくはアルザス+グートデルはシャスラ・ブランとシャスラ・ロゼが使え、アルザス+ミュスカはミュスカ・ア・プティ・グラン・ブランとミュスカ・ア・プティ・グラン・ロゼのほかミュスカ・オットネルも使われるが、アルザス+ミュスカ・オットネルはミュスカ・オットネルだけしか使えない。

アルザス+ピノ・ブランはピノ・ブラン以外にオーセロワも使える。

アルザス+ピノもしくはクレヴネールはオーセロワ、ピノ・ブランさらには白ワイン用に醸造したピノ・ノワールとピノ・グリも使えると寛容である。

AOC アルザスでピノ・ノワールだけしか使えないのは赤ワインとロゼ。アルザスのロゼは他の白葡萄とのブレンドはできないということです。

一方 AOC クレマン・ダルザスの葡萄規定は

1°- Encépagement

a)– Les vins blancs sont issus des cépages suivants: auxerrois B, chardonnay B, pinot blanc B, pinot gris G, pinot noir N, riesling B.

クレマン・ダルザス白はオーセロワ、シャルドネ、ピノ・ブラン、ピノ・グリ、ピノ・ノワールそしてリースリングで各葡萄はアサンブラージュ可能なわけです。

b) - Les vins rosés sont issus du seul cépage: pinot noir N.

ところがクレマン・ダルザス・ロゼはピノ・ノワールだけに限られます

Le Crémant d’Alsace est produit selon la méthode traditionnelle et se décline soit en assemblage de plusieurs des cépages prévus par la réglementation, soit en mono-cépage (principalement chardonnay, pinot blanc et riesling).

しかし特例として葡萄名を伴う Produit : Crémant d'Alsace blanc Pinot noir があり、これはクレマン・ダルザス白ワインながらピノ・ノワールだけに限定されるはずです。

コート・ド・トゥールの葡萄規定は次の通り

a) - Les vins blancs sont issus des cépages suivants : aubin B, auxerrois B.
b) - Les vins rouges sont issus du seul cépage pinot noir N.
c) - Les vins gris sont issus des cépages suivants :
- cépages principaux : gamay N, pinot noir N ;
- cépages accessoires : aubin B, auxerrois B, meunier N.

従ってコート・ド・トゥールでピノ・ノワールだけしか使えないのは赤ワインに限られます

ロレーヌのもう一つのアペラシヨン・モゼルの葡萄規定はちょっと複雑ですがまずは大前提の葡萄名を伴う白ワイン即ち Moselle Pinot Gris はもちろん pinot gris G だけで造られ、Moselle Müller-Thurgau は müller-thurgau B だけで造られます。

セパージュを伴わないワインの葡萄規定は

1°- Encépagement
a) - Les vins blancs sont issus des cépages suivants :
- cépages principaux : auxerrois B, müller-thurgau B, pinot gris G ;
- cépages accessoires : gewurztraminer Rs, pinot blanc B, riesling B.
b) - Les vins rosés sont issus des cépages suivants :
- cépage principal : pinot noir N;
- cépage accessoire : gamay N.
c) - Les vins rouges sont issus du seul cépage pinot noir N.

2° - Règles de proportion à l'exploitation
a) – Vins blancs :
- La proportion des cépages principaux est supérieure ou égale à 70% de l’encépagement ;
- La proportion du cépage auxerrois B est supérieure ou égale à 30% de l’encépagement. Cette obligation ne s’applique pas aux opérateurs exploitant moins de 2 hectares en appellation d’origine contrôlée ;
- La proportion du cépage gewurztraminer Rs est inférieure ou égale à 10%.
b) – Vins rosés :
La proportion du cépage principal est supérieure ou égale à 70% de l’encépagement.

モゼルの白ワインの主要葡萄はオーセロワ、ミュラー・トゥルガウそしてピノ・グリ、補助葡萄はゲヴュルツトラミネール、ピノ・ブランそしてリースリングだが2haに満たない生産者を例外として除きオーセロワの栽培比率は最低30%以上、ミュラー・トゥルガウ、ピノ・グリと合わせて合計70%以上、補助葡萄のうちゲヴュルツトラミネールの栽培比率は10%以下と規定されている。

モゼルのロゼは主要葡萄ピノ・ノワールで補助葡萄ガメイ・ノワール、栽培比率はピノ・ノワール70%以上なのでガメイは30%以下ということ。

モゼルの赤ワインはピノ・ノワールだけしか使えない

次にアペラシヨン・メヌトゥ・サロンの葡萄規定は

V. - Encepagement
a) - Les vins blancs sont issus du seul cepage sauvignon B.
b) - Les vins rouges et roses sont issus du seul cepage pinot noir N.

メヌトゥ・サロンの白ワインはソーヴィニョン・ブランだけ、メヌトゥ・サロンのロゼと赤ワインはピノ・ノワールだけで造られる

近所のアペラシヨン・ルイィの葡萄規定は異なっており

V. - Encépagement
a) - Les vins blancs sont issus du seul cépage sauvignon B ;
b) - Les vins rouges sont issus du seul cépage pinot noir N ;
c) - Les vins rosés sont issus des cépages pinot gris G et pinot noir N.

アペラシヨン・ルイィの白ワインはソーヴィニョン・ブランだけ、赤ワインはピノ・ノワールだけところがロゼはピノ・グリとピノ・ノワールにより造られる。ところがこんなサイト があるのでご注意ください。

アペラシヨン・サンセールの葡萄規定はメヌトゥ・サロンのそれと同じ。

V. - Encépagement
a) - Les vins blancs sont issus du seul cépage sauvignon B.
a) - Les vins rouges et rosés sont issus du seul cépage pinot noir N.

赤・ロゼともピノ・ノワールだけで造られます。

AOC シャンパーニュは AOC コトー・シャンプノワ同様7つの葡萄が使えますが AOC ロゼ・デ・リセだけはピノ・ノワールに限られます

比較的新しい AOC ビュジェの葡萄規定はややこしいのです。

AOC ≪ Bugey ≫
Vins blancs
- cepage principal : chardonnay B ;
- cepages accessoires : aligote B, altesse B, jacquere B, mondeuse B, pinot gris G.
Vins rouges gamay N, mondeuse N, pinot noir N.

地理的補足を伴わないビュジェの白ワインの主要葡萄はシャルドネ。補助葡萄はアリゴテ、アルテス、ジャケール、モンドゥーズ・ブランシュとピノ・グリ。
同じく地理的補足を伴わない赤ワインはガメイ・ノワール、モンドゥーズ・ノワールそしてピノ・ノワールから造られる。

Vins roses
- cepages principaux : gamay N, pinot noir N ;
- cepages accessoires : mondeuse N, pinot gris G, poulsard N.

ビュジェ・ロゼの主要葡萄はガメイ・ノワールもしくはピノ・ノワールで補助葡萄としてモンドゥーズ・ノワール、ピノ・グリそしてプルサール。

Vins mousseux ou petillants blancs
- cepages principaux : chardonnay B, jacquere B, molette B ;
- cepages accessoires : aligote B, altesse B, gamay N, mondeuse B, pinot gris G, pinot noir N, mondeuse N, poulsard N.

ビュジェ泡もしくはビュジェ弱発泡の白ワインの主要葡萄はシャルドネ、ジャケールそしてモレット。補助葡萄はアリゴテ、アルテス、ガメイ・ノワール、モンドゥーズ・ブランシュ、ピノ・グリ、ピノ・ノワール、モンドゥーズ・ノワールそしてプルサール。

Vins mousseux ou petillants roses - cepages principaux : gamay N, pinot noir N ;
- cepages accessoires : mondeuse N, pinot gris G, poulsard N.

ビュジェ・ロゼ泡もしくはビュジェ・弱発泡ロゼの主要葡萄はガメイ・ノワール、ピノ・ノワール。補助葡萄はモンドゥーズ・ノワール、ピノ・グリ、プルサール。

Denomination geographique complementaire ≪ Manicle ≫
Vins blancs chardonnay B
Vins rouges pinot noir N

地理的補足「マニクル」を伴う、つまりビュジェ・マニクルの白ワインはシャルドネに限る。ビュジェ・マニクルの赤ワインはピノ・ノワールに限られるこれが唯一ビュジェでピノ・ノワールだけという葡萄規定であります。

Denomination geographique complementaire ≪ Montagnieu ≫
Vins rouges mondeuse N
Vins mousseux ou petillants blancs
- cepages principaux : altesse B, chardonnay B, mondeuse N ;
- cepages accessoires : gamay N, jacquere B, molette B, pinot noir N.

地理的補足「モンタニュー」を伴う、つまりビュジェ・モンタニューの赤ワインはモンドゥーズ・ノワールに限定。ビュジェ・モンタニューの白泡もしくは弱発泡白泡の主要葡萄はアルテス、シャルドネとモンドゥーズ・ノワール。補助葡萄はガメイ・ノワール、ジャケール、モレットとピノ・ノワール。

Denomination geographique complementaire ≪ Cerdon ≫
Vins mousseux roses de type aromatique : gamay N, poulsard N.

地理的補足「セルドン」を伴う芳香性ロゼ泡はガメイ・ノワールとプルサール。

AOC ≪ Bugey ≫
Vins blancs La proportion du cepage principal est superieure ou egale a 70 % de l’encepagement.

Vins roses
La proportion des cepages principaux, ensemble ou separement, est superieure ou egale a 70 % de l’encepagement.

Vins mousseux ou petillants blancs
La proportion des cepages principaux, ensemble ou separement, est superieure ou egale a 70 % de l’encepagement.

Vins mousseux ou petillants roses
La proportion des cepages principaux, ensemble ou separement, est superieure ou egale a 70 % de l’encepagement.

Denomination geographique complementaire ≪ Montagnieu ≫
Vins mousseux ou petillants blancs
La proportion des cepages principaux, ensemble ou separement, est superieure ou egale a 70 % de l’encepagement.

主要葡萄と補助葡萄の栽培比率の規定は省略させて頂きます。


イタリアでは Pinot Nero 、ドイツではSpätburgunder 、オーストリアでは Blauerburgunderと呼ばれていますがこれらがシノニムであります。現時点で公表されているピノ・ノワールのシノニムは何と 327 もあります。全部知りたい方はこちらを開いてご覧下さい。2016年のデータより増えています。

ご注意いただきたいのは表記が英語に置き換えられているということ。即ち本来 Spätburgunder とすべきところ VIVC ではSPATBURGUNDER と置き換えられているので鵜呑みにしないということが肝要ではないでしょうか。

さてピノ・ノワールには多くの突然変異があります。よく知られているのはピノ・グリ 、つい先日拙ブログ で述べました。ピノ・ブラン もそうですしピノ・ムニエもまた然り、フランス政府は Meunier N と表記していますが本来の名前は Pinot Meunier であります。

その他には PINOT CIOUTAT ピノ・シウータ(葉の形状が異なる)、PINOT TEINTURIER ピノ・タンチュリエ(果肉まで色付いている)、PINOT VIOLET ピノ・ヴィオレもピノ・ノワールの突然変異により生まれた葡萄であります。
| ワイン日記 |
| 03:36 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2018年01月14日
All Rights Reserved./Skin:oct