ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

第390回クードポール・ワインを楽しむ会
連休の前日ということでご旅行に行かれるメンバーさんが多かったのでしょうか、いつもの半数以下と云う寂しい会と相成りました。でも少人数の時こそお宝ワインが登場するのです。

先ずはコート・デ・ブランはシュイイィの NM 昔は R&L ルグラと名乗っていたはずですが、今ではピエール・ルグラと云う名前で出ているブラン・ド・ブラン・ブリュットで乾杯。


アミューズグールは魚のコンソメ・ジュレにキャヴィア。


続いてもアミューズの茸のテリーヌ。これにはシャブリの熟成したものを合わせます。


クレソンのヴルーテにオマール海老。この料理にはピノ・グリだけで造られたブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ。


鱈の白子のムニエルには黄芯白菜、サラダ仕立て。ワインはボルドー・シュペリュール。


▼続きを読む
| クードポールワインを楽しむ会 |
| 01:53 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2017年11月03日
All Rights Reserved./Skin:oct