ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Muscat cendré B




拙ブログでは4年ほど前にこちらで取り上げました。ミュスカ・サンドレもしくはミュスカ・ソンドレと発音するはずです。

画像を拝借したサイトでは1973年国立農学研究所に於いてピノ・グリとミュスカ・オットネルとの交配により生まれた白葡萄となっています。

VIVC2 のサイトはこちら、親子関係は明白で

Prime name of parent 1  PINOT GRIS
Prime name of parent 2  MUSCAT OTTONEL

母親がピノ・グリ、父親がミュスカ・オットネルであります。昔のブログで書いた通りコルマールの INRA で生まれた葡萄で当然のことながらアルザスで実験栽培されたものの、現在は専らフランス各地の IGP で使えるようになっています。こちらをご覧ください。

法令の葡萄規定にその名はありますが実際に栽培されているかは別のお話ですので、ご注意くださいませ。

| ワイン雑感 |
| 04:16 PM | comments (0) | trackback (x) |

Muscat a petits grains rouges Rg Ⅱ
天然甘口ワイン、ミュスカ・ド・ボーム・ド・ヴニーズの原料ブドウとして同一区画内で栽培される果皮色「ブラン」と果皮色「ルージュ」の2つの葡萄ですが、その栽培地でワインに関わる人はルージュではなく「ノワール」と呼んでいます。

こちらのサイトをご覧ください。日本でもお馴染みのこのワインですが葡萄は2種類使われておりますがコピーさせて頂くと

Grapes
Muscat à petits grains blancs : 75%
Muscat à petits grains noirs : 25%

ミュスカ・ア・プティ・グラン・ブランが 75%、ミュスカ・ア・プティ・グラン・ノワールが 25%と明記されています。即ちルージュではなくノワールと呼ばれているのが現実であります。

他のサイトも葡萄については

Grape varieties
60% Muscat à petits grains blancs, 40% Muscat à petits grains noirs.

やはりミュスカ・ア・プティ・グラン・ブランとミュスカ・ア・プティ・グラン・ノワールとしています。

さらに極めつけは vins-rhone.com その名もローヌワイン・ドット・コムというサイトからこちら をご覧ください。コピーさせて頂くと

Composés d’assemblages de muscat à petits grains blancs et noirs, leur robe peut varier de l’ambre au rosé et aller jusqu’au pourpre.

「ミュスカ・ア・プティ・グラン・ブランとミュスカ・ア・プティ・グラン・ノワールから造られるワインは琥珀色のものやロゼそして紫色を呈するものもある」

やはりローヌワインのサイトでも「ミュスカ・ア・プティ・グラン・ノワール」と表現しています。

ついでにそのサイトからミュスカ・ド・ボーム・ド・ヴニーズの白ワイン、ロゼそして赤ワインの比率をご確認ください。コピーさせて頂くと

白ワイン  94%
ロゼワイン 5%
赤ワイン  1%

天然甘口ワインはブランデーみたいないわゆる琥珀色と表現するのが一般的ですが法令改正前は色の規定などなかったのに赤・白・ロゼが規定に盛り込まれたためそれなりの色のワインが誕生したと思われますが、あくまで琥珀色がメインなのは不変であります。

次にミュスカ・ア・プティ・グラン・ルージュの栽培面積のデータを VIVC2 からコピーすると

FRANCE 43.00ha 1958年
FRANCE 436.00ha 1988年
FRANCE 368.00ha 1998年
FRANCE 341.00ha 2006年

同じくミュスカ・ア・プティ・グラン・ノワールの栽培面積データは

FRANCE 436.00ha 1988年
SPAIN 10.80ha 1999年

異なる二つの葡萄ながら1988年の栽培面積が同じフランスで同一というのは、当時この2つは同一葡萄と考えられていたに違いないと思います。

画像ですがミュスカ・ア・プティ・グラン・ノワールの画像を含む VIVC2 のページはこちら、ですがご覧の通り果皮色はノワールというより限りなくルージュに近いのでは・・・・。

同じくミュスカ・ア・プティ・グラン・ルージュの画像を含む VIVC2 のページはこちら、2つ比べると若干赤みが強いみたいですけど。

ミュスカ・ア・プティ・グラン・ルージュは恐らく現地ではミュスカ・ノワールもしくはミュスカ・ア・プティ・グラン・ノワールと呼ばれていている可能性が高いと思われます。
| ワイン雑感 |
| 11:16 AM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2017年04月23日
All Rights Reserved./Skin:oct