ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Blanqueiro フランスの表記は Blanqueiron B
本来ならば下記の葡萄ミュスカルダンについて書くべきところであったのですが途中から脱線してしまいました。ミュスカルダンについては次回後半をまとめたいと思います。

ブランケイロは南フランス・ニースのアペラシヨン・ベレでしか使うことのできない白葡萄で、ベレ以外のアペラシヨンはもとより、フランスのどの IGP にもその使用が認められていない葡萄なのです。

何故か? それはフランス政府が自国で栽培される葡萄として認可していないからであります。拙ブログでは2012年7月にこちらでちょっとだけ触れました。

Muscardin N

ミュスカルダンという黒葡萄、拙ブログでは4年前にこちらで取り上げました。VIVC2のパスポートデータはこちら、シノニムは次の2つしか報告されていません。

MUSCADIN
MUSCARDIN NOIR

ミュスカルダンの親子関係は解明されておらず、次の5つの葡萄と親子関係が認められるとしているだけです。

BARBERA SELVATICO DEL GROSSETO
BESTS C
BLANQUEIRO 
CALITOR NOIR 
PIQUEPOUL BLANC FAUX

3つ目の葡萄に注目してください。Blanqueiro ブランケイロは拙ブログで取り上げたようにニースのアペラシヨン・べレの葡萄規定に歴然と載っている葡萄であるにも拘らず、フランスで栽培される葡萄のサイト或いはフランス政府が公表する自国で栽培される葡萄のリストにも載っていない葡萄なのであります。

法令文言にある葡萄が国家的葡萄目録に載っていないとは言語道断ではないか。

念のために申し上げますがフランス政府が公表する葡萄目録はこちら、データは Date de mise à jour : 10/01/2017 最新となっています。サイトの方はこちらアルファベット「B」で始まる葡萄に BLANQUEIRO は載っていません

これはフランス政府担当者の怠慢以外のナニモノでもありません。

フランスの法令文言にフランス政府が認めない葡萄を載せるということはあってはならないはずであります。

フランスの一大観光地であるニース、そのニースの特産品ともいえるワイン・ベレは独自のアペラシヨンが定められています。その法令から第5条葡萄規定(全文)は次の通り。

V. - Encépagement
Les vins sont issus des cépages suivants:
Vins rouges:
- cépages principaux: braquet N, fuella nera N;
- cépages accessoires: cinsaut N, grenache N.
Vins rosés:
- cépages principaux : braquet N, fuella nera N;
- cépages accessoires: bourboulenc B, blanqueiron B, cinsaut N, clairette B, grenache N, mayorquin B, ugni blanc B (dénommé localement « roussan »), vermentino B.

Vins blancs:
- cépage principal : vermentino B;
- cépages accessoires : blanqueiron B, bourboulenc B, chardonnay B, clairette B, mayorquin B, muscat à petits grains B, ugni blanc B (dénommé localement « roussan »).

2°- Règles de proportion à l’exploitation
La conformité de l’encépagement est appréciée, pour la couleur considérée, sur la totalité des parcelles de l’exploitation produisant le vin de l’appellation d’origine contrôlée.
Vins rouges:
- La proportion des cépages principaux est supérieure ou égale à 60% de l’encépagement ;
- La proportion du cépage cinsaut N est inférieure ou égale à 15% de l’encépagement.
Vins rosés:
- La proportion des cépages principaux est supérieure ou égale à 60% de l’encépagement;
- La proportion du cépage: cinsaut N est inférieure ou égale à 15% de l’encépagement;
- La proportion de l’ensemble des cépages: clairette B et vermentino B est inférieure ou égale à 10% de l’encépagement;
- La proportion de l’ensemble des cépages: blanqueiron B, bourboulenc B, mayorquin B et ugni blanc B (dénommé localement « roussan »), est inférieure ou égale à 5% de l’encépagement.

Vins blancs:
- La proportion des cépages principaux est supérieure ou égale à 60% de l’encépagement;
- La proportion de l’ensemble des cépages: blanqueiron B, bourboulenc B, mayorquin B muscat à petits grains B et ugni blanc B (dénommé localement « roussan »), est inférieure ou égale à 5% de l’encépagement

アペラシヨン・ベレに於いてブランケイロ(法令文言では何故かシノニムの blanqueiron と表記されています)は白ワインとロゼのブレンド比率5%以下と制限されているものの使用可能な補助葡萄であります。

フランスの法令では Blanqueiron 、VIVC2 に登録されている正式名称 BLANQUEIRO はフランス原産の白葡萄でシノニムは6つ

BLANCAIRON
BLANQUEIROL
BLANQUEIRON
BLANQUERAL
BLANQUEREL
PIGNAIRON

最初に取り上げたミュスカルダンと親子関係が認められる葡萄であります。

ミュスカルダンのお話が途中からブランケイロにすり替わってしまいましたが、関連性の高い(双方に親子関係が認められる)葡萄ですのでご理解くださいませ。
| ワイン雑感 |
| 06:08 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2017年04月01日
All Rights Reserved./Skin:oct