ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Moschofilero Rs


すみません、新しく登録された葡萄を見落としていました。名前は古代ギリシャ語? とのことでモスコフィレロと発音すると Forvo に載っています。別のサイトではモスコフィーレロに聞こえます。このサイトはギリシャの葡萄に詳しいので便利です。

モスコフィーレロってフランスで栽培されているのでしょうか?

画像はこちらのサイトから拝借しました。スクロールして頂き最後の方に登場しています。ギリシャはペロポネソス半島の Mantinía というアペラシヨンの葡萄規定では当該葡萄を 85% 必要とのこと。

検証してみましょう。モスコフィエロを現在のギリシャ語ではどう表記するのか、それから始めてみると「Μοσχοφίλερο 」であることを確認しました。次にギリシャのワイン法からペロポネソス、マンティニアと辿っていくとこちらに到達。しかしながらギリシャ語など全く分からないため珍紛漢紛であります。

ようやく見つけたのが次の部分第7章でしょうか、コピーさせていただくと

7. Επιτρεπόμενες οινοποιήσιμες ποικιλίες αμπέλου

(varietà di vite autorizzate)

Ο οίνος Π.Ο.Π. Μαντίνεια (Mantinia) παράγεται μόνο από νωπά σταφύλια των ποικιλιών Μοσχοφίλερο ( σε ποσοστό τουλάχιστον 85%) και Ασπρούδες.

(i vini della DOP Π.Ο.Π. Μαντίνεια (Mantinia) sono prodotti con le varietà Moschofilero minimo 85% e Asproudes)

最後は一文でモスコフィエロは最低でも 85% 必要であるみたいです。

フランスと異なりギリシャのワイン法では葡萄規定は後回しとなっているようです。

VIVC2 のパスポートデータはこちら、ギリシャの葡萄なのですがそのギリシャでは当該葡萄を「FILERI」と定めています。またフランス政府は果皮色「Rs」即ちロゼとしているのですが、VIVC2 では「ROUGE」ルージュとしています。シノニムは次の通り

Synonyms: 12
FILERI
FILERI MANTINEIAS
FILERI PALAIOPYRGOU
FILERI TRIGOLEOS
FILERI TRIPOLEOS
FILLERI TRIPOLEOS
MOSCHO FILERO
MOSCHOPHILERO
MOSCOPHILERO
MOSHOFILERI
MOSXOFILERO
PHILERI TRIPOLEOS

ネットではフランスで当該葡萄を栽培している生産者など見つけられませんでしたが INRA フランス国営農学研究所関連サイトにも登録されているので研究所などで育てられているのでしょうね。名前からしてモスカート、マスカット系統の葡萄であるのは間違いないように思います。
| ワイン雑感 |
| 06:50 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2017年03月21日
All Rights Reserved./Skin:oct