ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

第 205 回英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会
常連メンバーさん数人がお怪我とか体調不良でご欠席ということで寂しい会と相成り、しかしながら本日も特選素材が勢揃い!


まずは肝までビッグなトコブシなり。


口取りは右上から時計回りに銀杏、氷頭鱠、焼いた下仁田葱と零余子、紅葉に隠れがちなのは帆立貝柱のバター・醤油焼き。


本日の特選素材その1は佐賀関からの天然真鯛、肝そして皮の湯引きまで完璧な旨さ! 


菊子とも雲子(くもこ)とも呼ばれる鱈白子をポン酢で。鮮度がよいからワインにもぴったり合う。


喜知次と漢字をあてるキンキ。本日は山椒焼き。濃厚な脂が赤ワインに合う。

▼続きを読む
| 英ちゃん冨久鮓で味わう究極の会 |
| 06:02 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2016年11月13日
All Rights Reserved./Skin:oct