ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Grassen N




グラサンと呼ばれる黒葡萄は画像を拝借したサイト、そしてフランスの葡萄に詳しいサイトによるとアルプ・マリティーム県の原産、。ところが現在では絶滅状態で恐らく INRA など研究所管轄の畑に保存されているはず。
拙ブログではこちらで取り上げた。

ネットでは殆ど情報がない上、栽培面積も僅か 10アールとのことなので当該葡萄からワインは生産されていないはず。

然るに IGP の葡萄規定には Grassen N が至る所に載っているのだ。こちらのサイトをご覧あれ。

念のため当該葡萄を主要葡萄としている IGP Atlantique の葡萄規定を見ると次の通りである。

5 – Encépagement
Les vins bénéficiant de l’indication géographique protégée « Atlantique » sont produits exclusivement à partir des cépages suivants :

- pour les vins rouges et rosés :
Abouriou N, Aléatico N, Alicante Henri Bouschet N, Alphonse Lavallée N, Aramon N, Aramon gris G, Arinarnoa N, Arrouya N, Aubun N, Bachet N, Béclan N, Béquignol N, Bouchalès N, Bouillet N, Brachet N, Brun argenté N, Brun Fourca N, Cabernet franc N, Cabernet-Sauvignon N, Caladoc N, Calitor N, Carcajolo N, Carignan N, Carmenère N, Castets N, César N, Chatus N, Chenanson N, Cinsaut N, Cot N, Corbeau N, Counoise N, Courbu noir N, Duras N, Durif N, Egiodola N, Ekigaïna N, Etraire de la Dui N, Fer N, Feunate N, Franc noir de Haute-Saône N, Fuella nera N, Gamaret N, Gamay N, Gamay de Bouze N, Gamay de Chaudenay N, Gamay Fréaux N, Ganson N, Gascon N, Gouget N, Gramon N, Grassen N, Grenache N, Grolleau N, Joubertin N, Jurançon noir N, Lival N, Mancin N, Manseng noir N, Marselan N, Mérille N, Merlot N, Meunier N, Milgranet N, Mollard N, Mondeuse N, Monerac N, Morrastel N, Mourvaison N, Mourvèdre N, Mouyssaguès N, Muresconu N, Muscardin N, Muscat de Hambourg N, Négret de Banhars N, Négrette N, Nielluccio N, Noir Fleurien N, Persan N, Petit Verdot N, Pineau d'Aunis N, Pinot noir N, Piquepoul noir N, Plant droit N, Portan N, Poulsard N, Prunelard N, Ribol N, Rivairenc N, Saint-Macaire N, Sciaccarello N, Segalin N, Semebat N, Servanin N, Syrah N, Tannat N, Tempranillo N, Téoulier N, Terret noir N, Tibouren N, Tressot N, Trousseau N, Valdiguié N, Velteliner rouge précoce Rs

- pour les vins blancs :
Abondant B, Aligoté B, Altesse B, Alvarinho B, Aramon blanc B, Aramon gris G, Aranel B, Arbane B, Arriloba B, Arrufiac B, Aubin B, Aubin vert B, Auxerrois B, Barbaroux Rs, Baroque B, Biancu Gentile B, Blanc Dame B, Bouquettraube B, Bourboulenc B, Bouteillan B, Camaralet B, Carcajolo blanc B, Carignan blanc B, Chardonnay B, Chasan B, Chasselas B, Chasselas rose Rs, Chenin B, Clairette B, Clairette rose Rs, Clarin B, Claverie B, Codivarta B, Colombard B, Courbu B, Crouchen B, Danlas B, Elbling B, Folignan B, Folle blanche B, Furmint B, Genovèse B, Goldriesling B, Graisse B, Grenache blanc B, Grenache gris G, Gringet B, Grolleau gris G, Gros Manseng B, Gros vert B, Jacquère B, Jurançon blanc B, Knipperlé B, Lauzet B, Len de l'El B, Liliorila B, Listan B, Macabeu B, Marsanne B, Mauzac B, Mauzac rose Rs, Mayorquin B, Melon B, Merlot blanc B, Meslier Saint-François B, Molette B, Mondeuse blanche B, Montils B, Müller-Thurgau B, Muscadelle B, Muscat à petits grains B, Muscat à petits grains Rs, Muscat d'Alexandrie B, Muscat cendré B, Muscat Ottonel B, Ondenc B, Orbois B, Pagadebiti B, Pascal B, Perdea B, Petit Courbu B, Petit Manseng B, Petit Meslier B, Picardan B, Pinot blanc B, Pinot gris G, Piquepoul blanc B, Piquepoul gris G, Précoce Bousquet B, Précoce de Malingre B, Raffiat de Moncade B, Riminèse B, Rivairenc blanc B, Rivairenc gris G, Romorantin B, Rosé du Var Rs, Roublot B, Roussanne B, Roussette d'Ayze B, Sacy B, Saint Côme B, Saint-Pierre doré B, Sauvignon B, Sauvignon gris G, Savagnin blanc B, Savagnin rose Rs, Select B, Sémillon B, Servant B, Terret blanc B, Terret gris G, Tourbat B, Ugni blanc B, Velteliner rouge précoce Rs, Verdesse B, Vermentino B, Viognier B.

何を以て「主要」としているのか理解に苦しむが、考えられるのは上記の「exclusivement」に反応しているのではないか。常識的に考えるとこれほど多くの葡萄が主要とはとても思えない。
| ワイン雑感 |
| 06:44 PM | comments (0) | trackback (x) |

Gramon N




グラモンと読む黒葡萄、拙ブログでは2013年1月にこちらで取り上げた。
グルナッシュの頭文字「G」+アラモンの頭文字を外した「ramon」を繋ぎ合わせた名称。VIVC2 のパスポートデータはこちら、ペディグリーの読み方は

Pedigree as given by breeder/bibliography  GRENACHE × ARAMON
交配に関わった人のデータは「グルナッシュ×アラモン

Pedigree confirmed by markers  GRENACHE N × ARAMON N
遺伝子の解析結果(フランスでの呼称を表記)Grenache N × Aramon N

Prime name of parent 1  GARNACHA TINTA
母親の正式名称ガルナッチャ・ティンタ

Prime name of parent 2  ARAMON NOIR
父親の正式名称アラモン・ノワール

Year of crossing  1960
交配に成功した年は1960年

画像を拝借したサイトなどを見ると栽培面積は1988年 18ヘクタール、ところが 2006年に 5ヘクタールまで落ち、2011年には 3ヘクタールにまで落ち込んでいる。スペイン原産の黒葡萄グルナッシュ・ノワールとフランス原産の同じく黒葡萄アラモン・ノワールの交配ということは、グルナッシュ・ノワールの「質」とアラモン・ノワールの「量」を期待したのであろう。
ところがそううまくは事が運ばず、御蔵入り寸前といったところ。

アペラシヨンを有するワインには使えないが、IGP には使える範囲が広い。こちらにその一覧があるが、たとえ主要葡萄にリストアップされていても当該葡萄を必ずしも使わなければならないという事実は存在しない。
| ワイン雑感 |
| 02:23 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2016年10月01日
All Rights Reserved./Skin:oct