ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Gaminot N




拙ブログでは 2014年 7月にこちらでその存在は示したものの、当時は VIVC には登録されていなかった葡萄である。そのネタ元はこちらのサイト

現在は VIVC にも登録済みでこちら、親子関係については

Pedigree as given by breeder/bibliography GAMAY NOIR × PINOT NERO
Pedigree confirmed by markers
Prime name of parent 1  GAMAY NOIR
Prime name of parent 2  PINOT NOIR

交配したときのデータはガメイ・ノワールとピノ・ネロとなっているので場所はイタリアと思ったのだが、フランスで栽培される葡萄のサイトでは

Cette variété a été obtenue par l'INRA et la SICAREX Beaujolais dans les années 1980

とあるので1980年にフランス農学研究所とヴィルフランシュ・シュル・ソーヌにあるシカレックス・ボージョレの共同開発による葡萄とのこと。

遺伝子の解明により発表された結果は母親が正式名称ガメイ・ノワール、父親はピノ・ノワールという意味である。名前はガメイから GAM 、ピノ・ノワールから INOT をそれぞれ取って付けただけの単純な名付けである。

ワイン用葡萄として開発されたのだが、今のところ IGP にも使うことは出来ないようだ。

ところがこんなラベルのワインが実際に出回っている。



これは当該葡萄から造られたワインではなく、ガメイ・ノワールとピノ・ノワールをブレンドして造られたワインである。

尚画像はウェブ魚拓を取ったこちらのサイトフランスで栽培される葡萄のサイトから拝借した。
| ワイン雑感 |
| 03:37 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2016年09月16日
All Rights Reserved./Skin:oct