ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

AOC Côtes de Nuits-Villages について
アペラシヨン・コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ、赤と白ワインのアペラシヨンだが生産されるワインの大半は赤である。

ブルゴーニュ・ワインの公式サイトの日本語版はこちら、サイトでは「ブルゴーニュワイン委員会(BIVB)は、1901年の法律により創設された協会です」とある。ブルゴーニュ地区の全てのアペラシヨンについて日本語で解説してあるが、当該アペラシヨンについてはこちらを開いてご覧あれ。

法令もリンクしてあり、こちらを開くと AOC Côtes de Nuits-Villages の法令詳細の全文が見られる。現時点での最新の法令である。

アペラシヨン・コート・ド・ニュイ・ヴィラージュの範囲についてだが、BIVB では「位置」として次の説明をしている。コピーすると

「Corgoloin が Côte de Nuits 地区と Côte de Beaune 地区の境になっている。北部では Brochon と Fixin の村の terroirs の一部が、このアペラシオンを名乗れる。 赤ワイン( Pinot Noir )と白ワイン( Chardonnay )がある。Climats (固有の terroir をもつ lieux-dits )をラベル上に記載してもよいが、その場合はその Climats のワインのみを使っていること」 (クリマの葡萄だと思う)

しかしながらニュイ・サン・ジョルジュのすぐ南に隣接するコミューン Premeaux-Prissey が抜けているのは困る。その下の「テロワール」の欄に名前は出ているものの Comblanchien も抜けており、ちゃんとした位置情報ではない。

また位置の説明なら例えば北から南へ順に辿っていくべきではないか。

コート・ド・ニュイには北端にアペラシヨン・マルサネが存在するが当該アペラシヨンとは無縁である。その南のアペラシヨン・フィサンは全て当該アペラシヨンの範囲に含まれるが、常識的に考えるとフィサン・プルミエ・クリュの範囲はその領域外と云えるはず。

フィサンの南に位置するコミューン・ブロションだが、このコミューンは AOC コート・ド・ニュイ・ヴィラージュだけではなく AOC フィサンを名乗れる区画もあれば、あるいは AOC ジュヴレ・シャンベルタンを名乗ることが出来る区画も存在する。もちろんそれら以外に AOC ブルゴーニュや AOC クレマン・ド・ブルゴーニュのような下位アペラシヨンを名乗れるのは云うまでも無い。

以上2つが北部 AOC コート・ド・ニュイ・ヴィラージュのコミューンであり、そこからはかなり南に離れたニュイ・サン・ジョルジュの南に隣接するのが 説明で抜けているプルモー・プリセであり、当該アペラシヨンを名乗れる区画と AOC ニュイ・サン・ジョルジュ(デノミナシヨン・ニュイ・サン・ジョルジュ・プルミエ・クリュを含む)の区画が分かれて存在する。

南部コート・ド・ニュイ・ヴィラージュは上記のプルモー・プリセから始まり、その南に隣接するComblanchien コンブランシアンそして Corgoloin コルゴロワンと続くのである。即ち北部コート・ド・ニュイ・ヴィラージュが2つのコミューンで南部コート・ド・ニュイ・ヴィラージュが3つのコミューンで成り立っている訳だ。

各コミューンのそれぞれ異なるリュー・ディの葡萄を混ぜるとコート・ド・ニュイ・ヴィラージュだけしか名乗れないと云うか、ラベルには Côtes de Nuits-Villages としか表記出来ない。もちろん別のコミューンの葡萄を混ぜても同じであり、コート・ド・ニュイ・ヴィラージュにリュー・ディの名前を伴うものは、そのリュー・ディだけの葡萄で造ったものに限られる。

でもそのリュー・ディがあまりにも多いのが現状であり、法令の文言には示されていない。

前述の BIBV ではそのクリマについての説明があるが肝心のどのコミューンかは抜けている。リュー・ディをコピーすると

リュー・ディ/Lieu-dit

Au Chapeau
Au Clos Bardot
Au Clou
Au Leurey
Aux Boulardes
Aux Boutoillottes
Aux Brûlées
Aux Cases
Aux Cheminots
Aux Clous Virey
Aux Courottes
Aux Fauques
Aux Guillandes
Aux Herbues
Aux Langres
Aux Montagnes
Aux Petits Crais
Aux Prés
Aux Quartiers
Aux Vignois
Belle-Vue
Bois de Laranche
Champs de Vosger
Champs Pennebaut
Champs Perdrix
Clémenfert
Créole
Crétevent
En Beauregard
En Chantemerle
En Chenailla
En Clomée
En Combe Roy
En Coton
En Créchelin
En Fontenelle
En l'Olivier
En la Botte
En Tabeillion
En Vireville
Es Bonnemaines
Ez Polleuses
Fixey
La Berchère
La Cocarde
La Combe Assole
La Combe de la Damoda
La Croix Blanche
La Croix Violette
La Damoda
La Dominode
La Julbigne
La Mazière
La Montagne
La Mouille
La Place
La Platerre
La Prétière
La Sorgentière
La Toppe Citeau
La Vionne
Le Bas du Mont de Boncourt
Le Clos
Le Clos de Magny
Le Clos des Langres
Le Creux de Sobron
Le Creux Sobron
Le Fourneau
Le Meix au Maire
Le Meix Fringuet
Le Poirier Gaillard
Le Réchaux
Le Rozier
Le Vaucrain
Le Village
Les Basses Chenevières
Les Boudières
Les Carrés
Les Chaillots
Les Champs des Charmes
Les Champs Tions
Les Chazots
Les Chenevières
Les clos
Les Crais
Les Crais de Chêne
Les Echalais
Les Entre Deux Velles
Les Essards
Les Fondements
Les Fourches
Les Foussottes
Les Germets
Les Gibassier
Les Grandes Vignes
Les Herbues
Les Loges
Les Mogottes
Les Monts de Boncourt
Les Ormeaux
Les Perrières
Les Petits Crais
Les Plantes du Bois
Les Portes-Feuilles
Les Retraits
Les Ruisseaux
Les Tellières
Les Treuilles
Les Vignes aux Grands
Les Vignottes
Meix Trouhant
Pommier Rougeot
Préau
Queue de hareng
Saint Seine
Vignois

一つずつ調べてみることにする。

つづく
| ワイン雑感 |
| 04:12 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2016年09月03日
All Rights Reserved./Skin:oct