ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

第371回クードポール・ワインと食事を楽しむ会
今日の目的はクロ・ヴージョをお飲み頂くこと。クロ・ヴージョはコートドール一大きなグラン・クリュでその面積は何と 50ヘクタール。クロ・ヴージョは国道 N74 に接する平坦なところから斜面になっていて上の方右手はグラン・クリュ・ミュズィニーに、同じく斜面の上左手はフラジェ・エシェゾーのグラン・クリュ、グラン・ゼシェゾーに接している。この生産者は親族が所有していたクロ・ヴージョの斜面中腹南寄りの部分を引き継いでいる。


先ずは南仏クレマン・ド・リムーのロゼ泡で乾杯、アミューズグールは蛍烏賊のクスクス、馬刀貝のパセリバター焼きそして鯖のマリネ。


ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌに移り、前菜はホワイトアスパラと季節の豆、そして塩水海胆。


グラーヴ・ド・ヴェイルの赤ワインとローストビーフにセルヴァチコ、筍の木の芽和えと共に。


天然の鯛に浅蜊と青海苔のソース。ワインはイタリアのソアーヴェ。

▼続きを読む
| クードポールワインを楽しむ会 |
| 03:34 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2016年04月17日
All Rights Reserved./Skin:oct