ワインと葡萄

ワイン用ブドウラボ、たまにピアノ

Carignan blanc B



カリニャン・ブラン、拙ブログではやはり3年前にこちらでご紹介申し上げました。当時と同時期ではありませんが2年前に取られた VIVC のパスポートデータはこちら2007年版ですがペディグリーの欄には何もありません。即ち世間で云われる突然変異かどうかは未検証だった訳です。

ところが現在のパスポートデータはこちら、2014年11月3日の改訂版ではペディグリー欄に

Pedigree as given by breeder/bibliography  CARIGNAN NOIR MUTATION

カリニャン・ブランはカリニャン・ノワールの突然変異により葡萄の果皮色が白く変化したものとなった訳です。色的には実際白ではなく黄緑のはずですけど。またシノニムは一つ増えて

CARINENA BLANCA
FEHER CARIGNAN
KARINJAN

となっています。実際にはこれらのシノニムは現地での文字表記ではなく、英語に置き換えられた表示であることをご理解頂ければ有り難いと思います。例を申し上げるとロシアで Мурведр Гулеというシノニムで呼ばれている葡萄は VIVC では MOURVEDRE GOULE と英語読みに変換されてしまいます。日本の「巨峰」は本来ならば日本で生まれた葡萄なので漢字表記の「巨峰」が正式名称であるべきですが、VIVC ではKYOHO (4N) を正式名称として登録しています。ですから意味不明の英語に置き換えたシノニムが多々見受けられるのです。

さて3年前この葡萄が使えるフランスの AOC は3つとさせて頂きましたが2つ抜けてました。こちらのサイト をご覧下さい。AOC バニュールスとAOC コリウールを忘れておりました。

AOC バニュールスで当該葡萄が使えるのはすべてのデノミナシヨンではなくアンブレとブランに限られます。

Vin susceptible de beneficier de la mention ≪ ambre ≫ ou ≪ blanc ≫

- cepages principaux : grenache blanc B, grenache gris G, macabeu B, tourbat B (appele localement malvoisie du Roussillon) ;
- cepages accessoires : marsanne B, muscat petits grains B et muscat d’Alexandrie B, roussanne B, vermentino B, carignan blanc B.

他のロゼ、リマージュ、トラディショネルでは当該葡萄の使用は出来ません。

AOC コリウールではやはりロゼ、ルージュでは使えずブランのみ使えます。

Vins blancs
- cépages principaux : grenache blanc B, grenache gris G, macabeu B, marsanne B, roussanne B, tourbat B, vermentino B ;
- cépages accessoires : carignan blanc B, muscat petits grains B, muscat d’Alexandrie B.

IGP のワインの葡萄規定を信じて疑わないこんなサイト もあります。

| ワイン雑感 |
| 07:23 PM | comments (0) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑
Copyright © 2006 ワインと葡萄::2015年11月10日
All Rights Reserved./Skin:oct